SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

20171121_212930_爆発火球

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1224
所在地: 明石市

記事日時: Tue Nov 21, 2017 9:37 pm    記事の件名: 20171121_212930_爆発火球 引用付きで返信

満月級(超?)の爆発火球が出現しました。おうし群でしょうか。


20171121_212930_Hyogo3.wmv
 説明:
f=6mm,F0.8 東向きカメラ

ダウンロード
 ファイル名:  20171121_212930_Hyogo3.wmv
 ファイルサイズ:  1.13 MB
 ダウンロード回数:  451 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 2769
所在地: 埼玉県

記事日時: Tue Nov 21, 2017 10:29 pm    記事の件名: こちらでは、5台のカメラでフラッシュのみでした。どこに流れたのだろうと思ったら 引用付きで返信

こちらでは、5台のカメラでフラッシュのみでした。どこに流れたのだろうと思ったら司馬さんの動画を見てわかりました。かなり低空だったのですね。Yamakawa氏も室石氏もフラッシュのみでした。SonotaCo氏はどうでしょうか。司馬さん。静止画もアップしてください。


M20171121_212932_Saitama1_E6P.jpg
 説明:
静止画。フラッシュのみ
 ファイルサイズ:  53.54 KB
 閲覧数:  3851 回

M20171121_212932_Saitama1_E6P.jpg



20171121212932.wmv
 説明:
動画。フラッシュのみ

ダウンロード
 ファイル名:  20171121212932.wmv
 ファイルサイズ:  783.37 KB
 ダウンロード回数:  201 回



最終編集者 ts007 [ Tue Nov 21, 2017 11:02 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
INOUE



登録日: 2006.02.09
記事: 3022
所在地: 東京都八王子市

記事日時: Tue Nov 21, 2017 10:54 pm    記事の件名: Re:20171121_212930_爆発火球 引用付きで返信

神奈川からの映像です。


M20171121_212929_JPKN1_SP.jpg
 説明:
カメラ:α7s レンズ:MINOLTA 28mmF2.8/1080P
20171121_212929 spo Mag=-1.7 Dur=1.051 Cam=KN1_S Alt=18.9
 ファイルサイズ:  50.83 KB
 閲覧数:  3827 回

M20171121_212929_JPKN1_SP.jpg



M20171121_212929_JPKN1_S.mp4
 説明:
動画です。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_212929_JPKN1_S.mp4
 ファイルサイズ:  2.69 MB
 ダウンロード回数:  15744 回


M20171121_18_000_KN1_S.csv
 説明:
暫定*.csvです。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_18_000_KN1_S.csv
 ファイルサイズ:  1.86 KB
 ダウンロード回数:  98 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1224
所在地: 明石市

記事日時: Tue Nov 21, 2017 11:12 pm    記事の件名: 解析データ 引用付きで返信

司馬です。
取り急ぎ解析しました。
自動では画面真っ白ですので処理できず、経路に沿ったエリアを切って処理しました。
従って光度値は不正な値です(超過小見積もり)。

ts007さんへ・・静止画は真っ白で意味不明な画面になっています。



M20171121_212930_Hyogo3_A.XML
 説明:
暫定解析データです。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_212930_Hyogo3_A.XML
 ファイルサイズ:  14.3 KB
 ダウンロード回数:  89 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
藤井大地



登録日: 2014.12.26
記事: 30
所在地: 平塚

記事日時: Wed Nov 22, 2017 1:51 am    記事の件名: 引用付きで返信

平塚から見た様子です。
ずっとCSVファイルのアップロードが滞っており申し訳ございません。 Embarassed



M20171121_212929_Kanagawa2_03.mp4
 説明:
平塚から見た様子です。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_212929_Kanagawa2_03.mp4
 ファイルサイズ:  2.22 MB
 ダウンロード回数:  14929 回


M20171121_21_000_Shizuoka05.csv
 説明:
平塚と富士の広角カメラのCSVファイルです。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_21_000_Shizuoka05.csv
 ファイルサイズ:  1.23 KB
 ダウンロード回数:  100 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 2769
所在地: 埼玉県

記事日時: Wed Nov 22, 2017 6:50 am    記事の件名: 司馬さんへ。 引用付きで返信

司馬さん。静止画は、真っ白ですね。アナライザーのユーティリティーで、makep Bmpでインターバルを2か3にすると少し見られると思います。
 それから、暫定ファイルがXMLファイルになっていますので、CSVファイルを挙げてもらえますか。軌道計算したら散在でした。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2281
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Nov 22, 2017 7:32 am    記事の件名: Re:20171121_212930_爆発火球 引用付きで返信

こちらでも写っていました。STA群とNTA群の串刺し方向に写っています。
静止画は司馬さんと同じく真っ白ですので、1コマを切り出して掲載します。
明るく、かつ、うす雲がありますのでうまく位置測定できません。再度挑戦します、、

※)当方の都合によりまして掲載していました画像を削除いたします。
  ご了承ください。2017-12-8


最終編集者 上田昌良 [ Fri Dec 08, 2017 9:49 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9346
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Wed Nov 22, 2017 7:43 am    記事の件名: Tokyo8 引用付きで返信

Tokyo8 (東京世田谷) の南向き S6 (WAT100N 6mmF0.95)の静止画動画です。
単点では spo で、爆発の直前までで -8.9等でした。爆発は満月よりはるかに明るいものでした。

今朝は 火球があったみたいだ という話で起こされましたが、南側、 太平洋 遠方で、隕石落下があったとしても海上だと思います。 19日に北欧で大火球があったようで、期待しましたが、残念でした。

爆発直前まで綺麗に測定できています。csvは通常通りハブにアップロードします。



M20171121_212929_TK8_S6P.jpg
 説明:
東京世田谷から南 中央は三軒茶屋のキャロットタワー
 ファイルサイズ:  58.59 KB
 閲覧数:  3490 回

M20171121_212929_TK8_S6P.jpg



M20171121_212929_TK8_S6.mp4
 説明:
動画です。

ダウンロード
 ファイル名:  M20171121_212929_TK8_S6.mp4
 ファイルサイズ:  4.91 MB
 ダウンロード回数:  14552 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9346
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Wed Nov 22, 2017 7:54 am    記事の件名: 暫定軌道分析結果 引用付きで返信

Kanagawa1 と Tokyo8 による暫定軌道計算結果です。
交差角が小さく誤差が大きい状況ですが、速報しておきます。
映像では爆発後も落下が継続しているようです。Tokyo8の分析は爆発直前までなので、隕石落下の可能性はあると思いますが、いずれにせよ太平洋上です。



B20171121_212929GMAP.png
 説明:
陸地から200km以上離れた太平洋上のようです。
 ファイルサイズ:  29.55 KB
 閲覧数:  3478 回

B20171121_212929GMAP.png



B20171121_212929TMAP.png
 説明:
交差角が小さいですが、おうし群から外れ散在流星判定となっているような印象です。
 ファイルサイズ:  22.48 KB
 閲覧数:  3478 回

B20171121_212929TMAP.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
masuzawa



登録日: 2005.04.09
記事: 2845
所在地: SHIOJIRI

記事日時: Wed Nov 22, 2017 10:26 am    記事の件名: Re: 20171121_212930_爆発火球 引用付きで返信

塩尻からは低空に捉えました。
今日の夜に分析します。



M20171121_212929_Nagano1_m6_80.jpg
 説明:
1フレームの画像です。
山に隠れた後、2度フラッシュがありました。
 ファイルサイズ:  39.26 KB
 閲覧数:  3369 回

M20171121_212929_Nagano1_m6_80.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9346
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Thu Nov 23, 2017 7:40 am    記事の件名: 軌道計算結果 引用付きで返信

7地点のデータが集まりました。それによる軌道計算結果です。


B20171121_212929GMAP.png
 説明:
地表経路
終点の測定は爆発直前と思われます
 ファイルサイズ:  51.8 KB
 閲覧数:  3013 回

B20171121_212929GMAP.png



B20171121_212929TMAP.png
 説明:
 ファイルサイズ:  25.38 KB
 閲覧数:  3013 回

B20171121_212929TMAP.png



B20171121_212929OMAP.png
 説明:
 ファイルサイズ:  16.93 KB
 閲覧数:  3013 回

B20171121_212929OMAP.png



B20171101_RMAP_Rg.png
 説明:
2017年11月の輻射点です。
周辺に類似軌道は少ないようです
 ファイルサイズ:  38.1 KB
 閲覧数:  3013 回

B20171101_RMAP_Rg.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2281
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Aug 08, 2018 11:01 am    記事の件名: この大火球は、満月の約6倍の明るさ(-15.4等)に輝いていた。 引用付きで返信

報告:上田昌良

2017年11月21日21:29:29:(JST)出現の大火球(以降、大火球)は、大爆発したときの絶対光度が-15.4等だった。この大爆発の明るさは満月の約6倍に相当するものでした。
この大爆発は高さ35.5kmで起こっていました。発光点(写り始めの点)の高さは97.4kmで、消滅点(写り終わりの点で大火球は地上物に隠されてしまった)は30.4kmだった。この大火球の
出現位置は、静岡県の南、八丈島の西の海上上空でした。大火球の消滅点の高さはもっと低かったので、隕石落下も期待できます。しかし、真の消滅点付近を写した映像が得られません
でした。
大火球の明るさはRBAviMETEORソフト(熊森照明氏作)で輝度総和を測定した。また、位置(α、δ)は、UFOAnalyzerV2ソフト(SonotaCo氏作)で手動測定した。絶対光度は、ORBIT3ソフト
(上田昌良作)の軌道計算から得た。大火球の見かけの等級決定で、輝度総和と星表光度の関係を図に示した。その図では、大火球の比較に同レンズで写しておいた満月や金星などの
輝度を使っている。図をみてのとおり比較的良い関係式と思っているが、かなりの誤差も含まれているとも思われる。ご批評をいただきたい。
大火球の動画は、増田敏弘氏と上田昌良のものを測定した。
今回、使った大火球のデータは次の諸氏のものでした。
 司馬康生(兵庫県、M17064)、SnotaCo(東京都、M17065)、増澤敏弘(長野県、M17066)、井上弘行(神奈川県、M17067)、上田昌良(大阪府、M17068)


大火球の出現時に火球画像が朝日新聞(司馬康生氏)、読売新聞(上田昌良)に掲載されたりで注目を浴びていました。そして静かになった2018年3月に、私はこの火球の明るさは何等だったのだろうかと、ふと思いました。
火球出現から4ヵ月も経過しており、撮影者の方々にデータや動画を依頼するのは気が引けました。しかし、今、等級決定をしておかないと永久にわからないままになってしまうだろうと思われ、ひんしゅく覚悟で火球データの依頼をしました。
今回、火球の大爆発点の明るさ(mag)とその高さ(km)を決定するためには、動画が必要でした。このとき、私の動画の知識が10年以上前のものしかなく、現在の撮影から得られている全種類の動画処理がとてもできませんでした。
今回の動画は720×480、640×480のAVI形式のみを取り扱いました。撮影から4ヵ月も経ってしまったときにもかかわらず火球データ等を探しだし提供していただきましたSonotaCo氏、井上弘行氏、司馬康生氏、増田敏弘氏に
感謝申しあげます。
遅れているにもかかわらず、データ提供をしていただいてから、測定・計算などの処理が終わるまでに、さらに遅くなり、4ヵ月も経過してしまいまして、やっと結果を発表することができました。
次は、どんな大火球が出現するでしょうか。



M17068.jpg
 説明:
測定輝度と星表光度との関係
 ファイルサイズ:  124.61 KB
 閲覧数:  314 回

M17068.jpg



2017 11 21 212929 VHM_.jpg
 説明:
各フレームの観測速度と絶対光度
 ファイルサイズ:  189.95 KB
 閲覧数:  313 回

2017 11 21 212929 VHM_.jpg



2017 11 21 212929 実経路 経度緯度_.jpg
 説明:
各観測地の写った大火球の実経路
驚くほど良く一致している
 ファイルサイズ:  99.38 KB
 閲覧数:  313 回

2017 11 21 212929 実経路 経度緯度_.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.