SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2021. 1. 8 - 9 福井県北部付近の上空でスプライト  3イベント(4K60P)    平面配置追加
ページ移動 前へ  1, 2
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> スプライト談話室 (Sprites)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 2198
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Sun Jan 31, 2021 12:29 pm    記事の件名: 引用付きで返信

前田です。

1点観測では、かなり円形に近くすごいと思ったのですが、2点観測になると
かなり歪んででしまいましたね。(別に、結果の価値が下がるわけではありませんが)

岡山からの観測もあるので、そちらを解析されれば、交差角が大きくなるのでは
ないでしょうか。距離は遠いですが。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ITO



登録日: 2004.08.09
記事: 1148
所在地: 東京都杉並区浜田山

記事日時: Sun Jan 31, 2021 4:12 pm    記事の件名: データ提供のお願い 引用付きで返信

mars さん、

mars さんが観測されたスプライト(2021. 1. 9 04:39:19)について、三角測量による解析をやってみたいと思います。もし宜しければこのスプライトの観測データ一式をメールで送っていただけませんでしょうか?
データ一式というは M*.avi, M*.xml, M*A.XLM, M*M.bmp, M*P.jpg の5つのファイルで、UFO AnalyzerV2 での解析後にフォルダーに存在しているファイルです。
送付先のアドレスは: koji_ito**kitech-int.co.jp(** をアットマークに変更してください) 
また SonotaCo のメンバースリストからもメールを送る事が出来ます。

お手数ですがご検討ください。よろしくお願いします。
ITO

PS. mars さんの映像を見逃していました。申し訳ありません Crying or Very sad
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ITO



登録日: 2004.08.09
記事: 1148
所在地: 東京都杉並区浜田山

記事日時: Tue Feb 02, 2021 11:22 pm    記事の件名: mars さん、ありがとうございます。 引用付きで返信

mars さん、データのご提供、どうもありがとうございます。

交差角が岡山と当方で 130 - 140 ° 位はあるので、各エレメントの対比(mars さんから見えたエレメントが当方から見えたどのエレメントに対応するのか)を決めるにのてこずっております。もう暫く試行錯誤を重ねてみたいと思いますのでよろしくお願いします。
ITO
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ITO



登録日: 2004.08.09
記事: 1148
所在地: 東京都杉並区浜田山

記事日時: Sun Feb 07, 2021 11:22 pm    記事の件名: スプライトの三角測量法による配置解析 2 ー Okayama1 での結果 引用付きで返信

2021. 1. 9 04:39:19 福井県北部上空で観測されたスプライト  【スプライトの三角測量法による配置解析 2】

2021. 1. 9 04:39:19 のスプライトで mars さん(Okayama1) とも同時観測になりましたのでデータを送ってもらい、三角測量法によるスプライトの配置解析を行いましたので報告します。

解析は以前報告した masuzawa さんとの配置解析と同様の方法で行いました。
今回は岡山県と東京都の観測地点による三角測量法による計算で、交差角は 135 - 140 ° となります。

結 果:
1) 平面配置について
エレメントの「最高点」「中間点」「最下点」の3点のクリック情報によって得られた平面配置の結果を掲載します。

Sprite Analzer で各エレメントの位置、高度などを計算するためには両地点でキャプチャーされたスプライト・エレメントを対応させる必要があります。
A地点で写っているエレメント a が B 地点で写っているエレメントのどれに相当するのか?を把握しなければなりませんが、これが最大の難関でした。
エレメントの本数が多く(総数で 30 本以上、その中から明るいエレメント 28 本を選びました)、かつ交差角が大きいため、何回も試行錯誤を繰り返しました。
特にエレメントが重なった部分では背後にあるエレメントが隠れてしまい、クリック出来ません。スプライトの模型を作ったりもしましたが、それでも最終的に同定出来たのは21本。
スプライトの中心から東方向のエレメントのほとんどが表示出来ませんでした。

2)スプライトの高度、長さ、傾き
スプライトの各エレメントの最高点は 87 - 92km、最下点 75 - 76km との計算結果となりました。masuzawa さんとの結果に近い数値です。
エレメントの傾きは約 6 度で、前回より大幅に縮小しました。エレメントは僅かに傾いているようです。また、傾きの方向性はないように見えます。

今回は多本数、高交差角のスプライトでの解析の難しさを実感しました。これに懲りずに継続して行こうと思います。
mars さん、データ提供をありがとうございました。今後もよろしくお願いします。
ITO



Mars_043919_trim_Numb_720.jpg
 説明:
2021. 1. 9 04:39:19  福井県北部上空で観測されたスプライト Okayama1 での静止画(拡大)
Okayama1 でキャプチャーされたスプライト(拡大) 同定のために番号を振りました。
 ファイルサイズ:  69.16 KB
 閲覧数:  1096 回

Mars_043919_trim_Numb_720.jpg



Zenrin_3Points_20210206_Final03_960.jpg
 説明:
2021. 1. 9 04:39:19  福井県北部上空で観測されたスプライト 配置の解析結果
21本のエレメントによる配置の解析結果です。エレメントの本数が多く、高交差角のためかなりの本数が同定出来ませんでした。
特に中心から東側での欠落が多くなっています。
 ファイルサイズ:  70.67 KB
 閲覧数:  1096 回

Zenrin_3Points_20210206_Final03_960.jpg



Table_MarsTK2_final_740.jpg
 説明:
2021. 1. 9 04:39:19  福井県北部上空で観測されたスプライト 配置の計算結果
スプライト・エレメントの発光高度(最高点、最下点)、長さ、傾きの計算結果です。
 ファイルサイズ:  38.12 KB
 閲覧数:  1096 回

Table_MarsTK2_final_740.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Kobe-HS



登録日: 2009.07.10
記事: 17
所在地: 兵庫県神戸市

記事日時: Tue Mar 02, 2021 4:33 pm    記事の件名: 引用付きで返信

神戸高校地学班です。先日放送のサイエンスZEROで取り上げられた1月9日043919のスプライトの解析結果の報告をします。高校生観測ネットワーク内の磐田南高校さんと同時観測が成立していたため、以下のように両校のデータを使って解析を進めて3Dモデルを作成しました。NHKへ提出後にテスト期間による活動停止になってしまい投稿が遅くなりすみませんでした。
解析方法はSonotacoさん開発の一連のソフトを用いて三角測量により位置・高度を特定し、その後、カラムをシリンダーの形で表現しただけの簡易なものですが3Dモデルを作り、その視点を変えて第三、第四の観測点からの写真で確認する方法をとりました。もし、解析の際に対応関係の取り方が正しくなければ、他の観測点の写真と見比べたときに一致しないからです。高校生のネットワークでは第三の観測がなかったのですが、幸いなことにこのフォーラム内や他にWebでも写真が公開されているものがあり、比較する際に参考にさせていただきました。ありがとうございました。
解析するのが難しいイベントで、試行錯誤の連続でした。本数が多くて交差角の大きなイベントは対応関係が見極めにくい上に、明るいカラムと暗いカラムが二重円のように配置していることや、重なって写っているものが多数あったからです(配置図と写真の対応図参照)。3Dモデルの動画をご覧いただくとわかりますが、まるで回るメリーゴーランドを見ているかのように、次々と重なっては、配列(並び順)が入れ替わっていきます。そのため想像を超えるような対応関係(残り神戸3本と磐田南3本で照合先3本の状況で、どう取り換えても一致しない??…実は4本で、それぞれ1本が他に重なっていたみたいな)もありました。カラムの傾きなどまだまだ甘い点はありますが、なんとか33本の3Dモデルを完成させました。
現状の解析では完全に重なっているものは推定のクリックになっており、より正確な解析を目指したいのと、まだ短くて暗いカラムが数本残っており、これらもモデルに含められるかもしれません。そのため観測データの提供(もしくは交換)をしていただけないでしょうか。ITOさん、masuzawaさん、marsさんご検討をよろしくお願いいたします。可能な場合はお手数ですがkobekokossh@yahoo.co.jpまでご一報下さい。受け渡し方法等をご相談させていただきたいと思います。



20210109_043919.jpg
 説明:
(配置図)地図はおおよその位置に張り付けたものとご理解下さい。
 ファイルサイズ:  90.98 KB
 閲覧数:  755 回

20210109_043919.jpg



20210109_043919.jpg
 説明:
(写真の対応図)カラムにアルファベットの記号を付けています。O(z)は完全に重なっている状況、Nzは左側にN、右側にzがくっついている状況を表す。
 ファイルサイズ:  104.14 KB
 閲覧数:  755 回

20210109_043919.jpg



3Dmodel20210109_043919.mp4
 説明:
(3Dモデル動画)このフォーラムに写真がある津山方面から東京・塩尻方面まで、視点を連続的にゆっくり動かしたこの3Dモデルの動画を作ってみました。途中で止めれば神戸(本当は仰角がもっと大きい)や磐田南さんの写真の配列とも比較できると思います。最後に仰角を上げて塩尻の視点に近づけたあと、逆に見下ろす角度まで下げて回しています。なお、見る方向や仰角は調整できても、視点までの距離は合わせていないため、若干の差異が生じる原因になっていると思います。

ダウンロード
 ファイル名:  3Dmodel20210109_043919.mp4
 ファイルサイズ:  4.48 MB
 ダウンロード回数:  49 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
ITO



登録日: 2004.08.09
記事: 1148
所在地: 東京都杉並区浜田山

記事日時: Tue Mar 02, 2021 5:53 pm    記事の件名: ダウンロードしてください。 引用付きで返信

神戸高校地学班のみなさん、

クリックファイル(clicks.csv)は該当するイベントの M*P.jpg/bmp(ピークホールド画像) と M*A.XML があれば作成出来るのですが(SonotaCo さん情報)、どうせなので全観測データ(M20210109_043919   5フィアル)を送ります。
容量が大きいので Google Drive に観測データを置いておきます。後程 Google よりメールを送りますので、そこからアクセスしてダウンロードして下さい。
全解析頑張って下さい。他にも必要なものがあれば遠慮なくどうぞ〜
ITO
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Kobe-HS



登録日: 2009.07.10
記事: 17
所在地: 兵庫県神戸市

記事日時: Thu Mar 04, 2021 11:15 am    記事の件名: RE:ダウンロードしてください 引用付きで返信

データを送って頂きありがとうございます。
解析頑張ってみます!!
今神戸高校地学班ではモノクロで撮影しているのですが、ITOさんのようにカラーで撮影するとなると、部の予算で機材が揃えられるかどうかも含めて教えて頂けるとありがたいです。
またメールの方で質問します。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> スプライト談話室 (Sprites) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2
Page 2 of 2

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.