SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

UFOAnalyzerV2 リリース >> 2.65
ページ移動 1, 2, 3 ... 10, 11, 12  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> UFOCaptute ソフトウェア 談話室
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sun Jan 28, 2007 10:39 am    記事の件名: UFOAnalyzerV2 リリース >> 2.65 引用付きで返信

お待たせしました。 UFOAnalyzerV2 (UA2) リリースです。
プログラムは以下からダンロードできます。
http://sonotaco.com/soft/index.html#ufoa
マニュアルは以下です。
http://sonotaco.com/soft/download/UA2Manual.pdf

マニュアルの英語翻訳ボランティア募集中です。訳者としてお名前を掲載した英語版を作らせて頂きます。

UA2は流星研究やTLE観測の未来を左右するキープロダクトです。これまでにない大規模プログラムなので、最初は色々トラブルが出る可能性もありますが、なにとぞよろしく育てていただけますようお願い致します。


最終編集者 SonotaCo [ Mon Nov 30, 2020 2:19 pm ], 編集回数 36 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Wed Jan 31, 2007 1:51 pm    記事の件名: UA2 V2.01 リリース 引用付きで返信

以下を修正した UFOAnalyzerV2 V2.01 をリリースしました。

・デスクトップのテーマによって、マウスポインタのポインティング位置がずれる場合があるバグを修正した。
・M*csvのファイル名称付与方法を変更した。
・・先頭クリップの時刻を加え、名称の重複が発生しにくくした。
・・複数のsidが含まれる時にはsidをファイル名に含めないこととした。
・・格納前にファイル名確認変更ダイアログを出すこととした。
・12月のアンチヘリオンの輻射点データが異常だったので UA2_Stream.csv と ULE_IMO_ANT.csv を訂正した。
・デインタレース分析において、IEEE1394データなど、最下部のラスターを含むフィールドが時間的に前であるフィールドオーダーのデータに対応するため、プロファイルに bbf ( bottom field first )という項目を追加し、UFOCaptureV2から受け渡すこととした。
・・profileシートに bbf のチェックボックスを追加した(これは アナログキャプャの場合通常はオフで使用して下さい)。
・・デインタレースステッピンクではこのbbf に従ってコマ送りします。
・・デインタレース分析ではbbf に従って時間関係を把握します。
・Classシートで クリップが選択されている時にカーソルキーの上下だけでクラスが次々と変更されてしまうバグを修正した。
・1クリップに複数の流星が流れた時、2つ目流星が存在するとする判断条件を緩和した。

すでに V2.00を運用されている方は是非 2.01 に移行して下さい。
置き換えは、exe と UA2_Stream.csv のみでも構いませんが、
解凍したUA2ディレクトリを既存のディレクトリに上書きコピーすれば、設定は保存され、完全に更新することができます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Thu Feb 01, 2007 9:31 am    記事の件名: UA2 V2.02 リリース 引用付きで返信

以下を修正したUFOAnalyzer V2 V2.02 をリリースしました。
27日の公開以来、初期トラブルが10件ほど出て申し訳ありません。
V2.02 はすべて解決したものです。 今後は改版の周期を伸したく思っています。

・ReadP を実行しても全く調整しないと、収差値が以前のものが内部的に使われていたバグを修正した。
・250フレーム以上ある長経路り流星を分析後再度開こうとすると"readXMLfile : file too big" になる
・ClassシートとUtyシートでクリップリストで選択されているクリップの再クリップで選択を消す仕様をやめ、消えるのはPlotシートのみにした。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sat Feb 03, 2007 3:01 pm    記事の件名: UFOAnalyzerV2 V2.03 リリース 引用付きで返信

当分改版は控えようと思ったのですが、問題点が幾つか溜まい、必要な方もおられるので改版しました。
変更点は以下をご覧下さい。
http://sonotaco.com/soft/UA2/UA2update.html
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
しゃあ



登録日: 2004.08.09
記事: 546
所在地: 山口県宇部市

記事日時: Sat Feb 03, 2007 5:49 pm    記事の件名: 即死 引用付きで返信

save Mcsvを押すと即死します。
前のディレクトリを消してV2.02にしても落ちます。
一度V2で解析し、新しいxmlがついたものを再解析した辺りからおかしくなりました。

また、delete a objectせずにdelete a clipするとclipのリストに空白欄が出来ますがこの欄をクリックしても落ちます。
さらに、壊れたクリップが入っていると「Codecがない」と叱られやはり落ちます。

appcompat.txt送ったら何か判りますか?
各設定画面キャプチャして送って見ましょうか?
*.xmlを送ってみましょうか?



Picture1.gif
 説明:
うーん、弱った。
 ファイルサイズ:  8.77 KB
 閲覧数:  35154 回

Picture1.gif


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sat Feb 03, 2007 5:57 pm    記事の件名: Re: 即死 引用付きで返信

しゃあ wrote:
save Mcsvを押すと即死します。
前のディレクトリを消してV2.02にしても落ちます。
一度V2で解析し、新しいxmlがついたものを再解析した辺りからおかしくなりました。

また、delete a objectせずにdelete a clipするとclipのリストに空白欄が出来ますがこの欄をクリックしても落ちます。
さらに、壊れたクリップが入っていると「Codecがない」と叱られやはり落ちます。

appcompat.txt送ったら何か判りますか?
各設定画面キャプチャして送って見ましょうか?
*.xmlを送ってみましょうか?

うわっ Shocked
再現するクリップの静止画 P.jpg と A.XML をメールで送って頂ければ、調査できると思います。appcompat.txt では何もわかりません。
よろしくお願いします。

------
clip リストに空白欄ができるというのは、どのシートでしょうか。
こちらでは見たことがないので、もう少し教えて下さい。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
H.Yamakawa



登録日: 2005.11.01
記事: 2992
所在地: 石川県かほく市

記事日時: Sat Feb 03, 2007 8:31 pm    記事の件名: Re: 即死 引用付きで返信

[quote="SonotaCo"]
しゃあ wrote:
save Mcsvを押すと即死します。
前のディレクトリを消してV2.02にしても落ちます。
一度V2で解析し、新しいxmlがついたものを再解析した辺りからおかしくなりました。


山川です

この症状はこちらでも確認しました。これは XMLファイル内の記述が正規の書式から外れたときに起きます。
書式チェックをして間違っているという結果が出たときのエラールーチンでバグっているのではないかと思っています。

私の場合は [ sid ]欄の ”アンダースコア” をうっかり 捨ててしまって 失敗しました。
対策としては、まず問題のある *A.XMLファイルを全消去してください。
次に、M*.XMLファイル内の記述もチェックし問題あれば直してください。
M*.XMLファイルを消してしまうと 流星が見つけられず ”none”となってしまいますので
そして、問題のあるシート内の記述を確認して 再分析してください。
当初は数ファイルだけ入った テスト用ディレクトリを作成して うまくいくかテストしてから行ってください。
私の場合はうっかりが治らず 何度かやりなおす結果となりました。
(月単位でやっていまうと *A.XMLを消すだけで一苦労です 汗; )

前田さんの場合は [ plot ]シートあたりでしょうか?

------------------------------------------------------------------------------

あっ すみません <(_ _)>

お名前を取り違えました。 お二方とも まことに申し訳ありませんでした


最終編集者 H.Yamakawa [ Sat Feb 03, 2007 10:22 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
しゃあ



登録日: 2004.08.09
記事: 546
所在地: 山口県宇部市

記事日時: Sat Feb 03, 2007 9:03 pm    記事の件名: Re: 即死 引用付きで返信

どのディレクトリをどう指定してもsave Mcsvで落ちます。
当初は一応動いていたのでさっぱりわかりません。

Mainタブのクリップリストがdelete a clipで空白行がでる現象はV2.02では出ていませんので再現性は薄そうです。



M20070131_013507_Yamaguchi1_P.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  30.85 KB
 閲覧数:  35131 回

M20070131_013507_Yamaguchi1_P.jpg



M20070131_013507_Yamaguchi1_A.XML
 説明:
V2.02の出力です。

ダウンロード
 ファイル名:  M20070131_013507_Yamaguchi1_A.XML
 ファイルサイズ:  2.6 KB
 ダウンロード回数:  1136 回


M20070131_013507_Yamaguchi1_.xml
 説明:
ついでにV0のものです。

ダウンロード
 ファイル名:  M20070131_013507_Yamaguchi1_.xml
 ファイルサイズ:  402 Bytes
 ダウンロード回数:  1072 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sat Feb 03, 2007 9:15 pm    記事の件名: Re: 即死 引用付きで返信

しゃあ wrote:
どのディレクトリをどう指定してもsave Mcsvで落ちます。
当初は一応動いていたのでさっぱりわかりません。

Mainタブのクリップリストがdelete a clipで空白行がでる現象はV2.02では出ていませんので再現性は薄そうです。

掲載ありがとうございました。原因判りました。
sid が空だと 死ぬようです。次の版で修正します。
ソバ屋の出前状態ですが、今日のうちに処理しましょう Wink
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sat Feb 03, 2007 9:45 pm    記事の件名: UFOAnalyzerV2.04 引用付きで返信

Sid が空だと MCSV 出力で異常終了する問題他に対応した V2.04 をリリースしました。

しゃあさんのAXMLで動かしたら一発で分りました。ありがとうございました。

ちなみに、 A.XML 等のデータは UA2 では 書式のチェックなどは一切されていません。 すべてのXMLデータが入力可能なわけではなく、UFOシリーズで作ったデータのみを想定しています。異常なデータが入った場合には何が起こるかわかりません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
しゃあ



登録日: 2004.08.09
記事: 546
所在地: 山口県宇部市

記事日時: Sat Feb 03, 2007 11:55 pm    記事の件名: UFOAnalyzerV2.04 引用付きで返信

V2.04で正常に記録されました。

シングルカメラなのでUFOC V2のProfile記入を省いていたのが元凶ですね。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sun Feb 04, 2007 9:48 am    記事の件名: 再現しました。 引用付きで返信

しゃあ wrote:
Mainタブのクリップリストがdelete a clipで空白行がでる現象はV2.02では出ていませんので再現性は薄そうです。

これ私の所で再現しました。 main で削除して class のクリップリストがそうなることがあるようです。調べます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Tue Feb 06, 2007 9:20 am    記事の件名: V2.05 リリース 引用付きで返信

以下を修正、改良した 2.05 をリリースしました。 これで当分改版しないで済むと良いのですが.....
・delete a clip 後 classシートの クリップリストに空欄ができてそこをクリックすると異常終了するバグを修正した。
・analyze all の分析済みクリップ数を状態表示ダイアログに移動した。
・qm のマスク設定直後に常時 N.bmp として保存することとした。 (A ボタンでキャンセルされなくなる)
・+-dl の名前を ddl に変更した。
・オブジェクトリストのクラス名のダブルクリックで 一部クラスの選択を可能にした。
・Mainシート に A ボタンと ddl を 追加しメインシートのみで殆どの日々の作業ができるようにした。
・M*_click.csv がクリップリストで別の行に分かれないようにした

マニュアルの更新は相当遅くなりそうです。すみません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Fri Feb 09, 2007 10:20 am    記事の件名: V2.06 リリース 引用付きで返信

以下を修正/改良した V2.06 をリリースしました。
・30秒以上の長いクリップで異常終了するため、2000フレームまたは2000フィールドで分析を打ち切ることとした。
・雷光のような100点以上の検出点があるflashクリップは自動retry分析対象としないこととした。
・save MCSVの格納先にルートディレクトリを選ぶと以後ファイル名指定ダイアログが出ず、セーブできないバグを修正した。
・流星経路とカメラが一直線上の場合、地上経路がおかしくなることがあるので、交差角が5度以下のものは地上経路を計算しないようにした。
右側の全シートに prev, next ボタンをつけ、Mainシートからは削除した。その他レイアウトを一部変更した。
・UFOCaptureExの古いM..bmpのスーパーインポーズエリアがUA2では自動マスクされるようにした。

---------------------------
レポートはまだです Embarassed

V2.06 はお薦めです。自信はないですが、当分改版するつもりはありません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 11060
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Thu Feb 15, 2007 9:40 pm    記事の件名: UFOAnalyzerV2 V2.07 リリース 引用付きで返信

お待たせしました。レポート機能の付いた UA2 V2.07 をリリースしました。
修正点は以下です。
(1)Mainシートに ">Rxml" ボタンを追加し、 "save Mcsv" ボタン を ">Mcsv"ボタンに名称変更した。
.....">Rxml"ボタン押下により、Docディレクトリにxml形式の時刻表と等級表データとその表示用のサンプルxslを出力することとした。
.....xsl を任意に書き換えることにより、レポート形式を自由に変更できるようにした。
(2)Utyシートのに Move files ボタンを追加した。
.....表示されるダイアログ内で 対象選択と 移動/複写/削除 を行なうことができるようにした。(最初に移動複写先を指定してくださいね。)
......従来のDelete files機能を統合した。
(3)削除処理ををTrashというディレクトリの移動動作とする TrashDir チェックボックスを新設した。
(4)delete a obj 後 自動的に次のオブジェクトが選択されるようにした。
(5)analyze all 中に常に最前面に出ないようにし、かつ最小化可能にした。
(6)classシートにdeleta a clip を追加した。

レポートは、何方でもxslを書けば自由に形式を変更できるようにしました。
実行ディレクトリに新たに ufo_report.xsl というファイルが追加されています。
これは、レポート(*R.xml) の書き込み先に同名のファイルがなければ複写されます。*R.xml を移動するときは連れて行ってください。

レポートは *R.xml で同じディレクトリに ufo_report.xsl が1つあれば それを元にHTML として IEで表示できます。
ufo_report.xsl は自由に変更して頂いてかまいません。
サーバーに配置する時も、多数の*R.xml に対して同じディレクトリに1つだけ ufo_report.xsl を置けば、普通のHTMLと同じように見ることができます。

例は以下です。
http://sonotaco.sub.jp/report/2007/200702/M20070214_23_001_TK1R.xml

xsl の書式は、私も勉強したてで、まだ下手です。xml 側に今後各種内容を追加しても互換性があるのがいいです。
xsl は今後、各種方面で使うことになると思うので、html 同様 簡単な所だけでも覚えておいて損はないと思います。是非カッコ良いスタイルシートを書いてみて下さい。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> UFOCaptute ソフトウェア 談話室 All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 1, 2, 3 ... 10, 11, 12  次へ
Page 1 of 12

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.