SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

csvハブからの火球抽出リスト
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
H.Yamakawa



登録日: 2005.11.01
記事: 2416
所在地: 石川県かほく市

記事日時: Wed Dec 08, 2010 5:54 pm    記事の件名: Re: 2010年11月火球リスト 引用付きで返信

司馬康生 wrote:

_20101106_211349は、かなりの低速で、隕石落下を検討したくなるデータですが、残念ながら日本海上空です。
 画像を上げます。最後は分裂していました。


M20101106_211349_IS2_NP.jpg
 説明:
20101106_211349 Wat-902H2 CBCF0.8 8mm
 ファイルサイズ:  24.48 KB
 閲覧数:  11203 回

M20101106_211349_IS2_NP.jpg



M20101106_211349_IS2_N.wmv
 説明:

ダウンロード
 ファイル名:  M20101106_211349_IS2_N.wmv
 ファイルサイズ:  1.53 MB
 ダウンロード回数:  588 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Sun Jan 16, 2011 8:56 pm    記事の件名: 2010年12月の火球リスト 引用付きで返信

絶対光度?継続時間<?6
となるものです。
数はそこそこあったのですが、内容は地味です。
アップロードされている中で、という条件も関係するのでしょう。



201012fireballs.csv
 説明:
火球数19個

ダウンロード
 ファイル名:  201012fireballs.csv
 ファイルサイズ:  3.77 KB
 ダウンロード回数:  1164 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Thu Feb 10, 2011 8:24 pm    記事の件名: 2011年1月の火球リスト 引用付きで返信

1月は6個です。
最も低くまで落下したのは_20110201_042327 です。
消滅点高度38.6kmで、新潟県の弥彦山付近の日本海上です。
偏西風に乗って陸上落下の期待は、この速度では難しいでしょうか。



M20110126_233535_Hyogo3_1P.jpg
 説明:
2番目に低くまで落下したものですが、真の消滅点は視野外で、高度40km程度かな?
 ファイルサイズ:  26.79 KB
 閲覧数:  10962 回

M20110126_233535_Hyogo3_1P.jpg



fireballs_201101.csv
 説明:
1月の火球(Amag-dur<-6)

ダウンロード
 ファイル名:  fireballs_201101.csv
 ファイルサイズ:  1.08 KB
 ダウンロード回数:  849 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Fri Mar 04, 2011 10:02 pm    記事の件名: 2011年2月の火球リスト 引用付きで返信

2011年2月のNo.1は、_20110221_184150 です。JN掲示板でも多くの報告が寄せられています。能登半島北方の火球が、遙か_TK1_S9と_kagawa1_01の2カ所から撮影されました。計算上の消滅点高度は、31kmですが、もっと低くまで光っていた可能性も感じられ、隕石落下も想定できます。ただし、完全に海上落下です。残念。


2011_Feb_fireballs.csv
 説明:
2011年2月は9個です。

ダウンロード
 ファイル名:  2011_Feb_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  1.97 KB
 ダウンロード回数:  798 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
H.Yamakawa



登録日: 2005.11.01
記事: 2416
所在地: 石川県かほく市

記事日時: Tue Mar 08, 2011 8:07 pm    記事の件名: Re: 2011年2月の火球リスト 引用付きで返信

司馬康生さんへ

2月の火球リストですが、2月26日00時20分31秒のものをコメント付きで追加してはどうかなと思います。 UO2の出力ではマイナス1.2等と火球判定を下回りますが、ts007さん,SonotaCoさんのあげた写真からは十分火球クラスだと思います。残念ながらお二人とも画面の端でケラれたりとかで、爆発部を除いた形でデータをあげていると思われ、その結果がマイナス1.2等というUO2の出力だと思われます。正確な明るさデータはないけどこんなんあったよと欄外に注記しては如何でしょうか Wink
 
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 2643
所在地: 埼玉県

記事日時: Tue Mar 08, 2011 9:45 pm    記事の件名: できれば入れて欲しいですね。 引用付きで返信

司馬康生さんへ

H.Yamakawaさんも指摘していますが、三本松HS天文Gのデータがあるので、ー3.8等になりますが。もっと明るいと思います。ただし、OrbitのQualityのVioの0を1にしないと速度が遅すぎて出てきません。結果は、UNIFIEDでー3.8等になります。消滅点は、35.1kmですが、私の手動データでは、22.4kmまで落下しています。ご検討下さい。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Sat May 28, 2011 10:00 pm    記事の件名: 2011年3月、4月の火球リスト 引用付きで返信

両月とも、天候が思わしくなく、また目立った火球も少なかった。
最も消滅点が低かったのは、4月3日23h17m04s、佐渡北方海上の消滅です。



fireballs201103.csv
 説明:
3月 6個

ダウンロード
 ファイル名:  fireballs201103.csv
 ファイルサイズ:  1.19 KB
 ダウンロード回数:  843 回


fireballs201104.csv
 説明:
4月 5個

ダウンロード
 ファイル名:  fireballs201104.csv
 ファイルサイズ:  1.03 KB
 ダウンロード回数:  848 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Fri Aug 05, 2011 7:22 pm    記事の件名: 2011年5?7月の火球 引用付きで返信

5,6月は、流星談話室ですでに話題になった以外に目立ったものは含まれなかった。
7月は、_20110726_013303が上田さん,marsさんの撮影で、消滅点が33km台、目撃情報で末端分裂など、少々興味深い。
30日にはCap群の-6等台が、近畿上空に出現している。



201105_fireballs.csv
 説明:
2011年5月 3個

ダウンロード
 ファイル名:  201105_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  666 Bytes
 ダウンロード回数:  600 回


201106_fireballs.csv
 説明:
2011年6月 5個

ダウンロード
 ファイル名:  201106_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  947 Bytes
 ダウンロード回数:  586 回


201107_fireballs.csv
 説明:
2011年7月 6個

ダウンロード
 ファイル名:  201107_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  1.08 KB
 ダウンロード回数:  606 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Fri Sep 23, 2011 9:33 pm    記事の件名: 2011年8月の火球リスト 引用付きで返信

8月は、ペルセウス群=8個、低速の散在流星=4個です。ペルセウス群流星は、"普通に"明るい流星が出ました、といった感じでしょうか。


Fireball_201108.csv
 説明:
2011年8月 12個です

ダウンロード
 ファイル名:  Fireball_201108.csv
 ファイルサイズ:  1.97 KB
 ダウンロード回数:  616 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Mon Oct 10, 2011 7:37 pm    記事の件名: 2011年9月の火球 引用付きで返信

例年、長雨の季節ですが、今年は比較的晴れ間が多かったようで、火球数も多かったかもしれません。ただし、隕石落下を示唆するものは含まれません。
今回、Vgが100km/sを超えるもの(_20110918_005842)も削除せず含めています。何らかの誤差で、異例の超高速値になっていると思われますが、3点以上の観測で、疑いのない太陽系外起源の流星が見つかればおもしろいと思っています。



fireballs_201109_.csv
 説明:
9月は12個でした。

ダウンロード
 ファイル名:  fireballs_201109_.csv
 ファイルサイズ:  1.92 KB
 ダウンロード回数:  546 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 8933
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Mon Oct 10, 2011 8:40 pm    記事の件名: Re: 2011年9月の火球 引用付きで返信

司馬康生 wrote:
今回、Vgが100km/sを超えるもの(_20110918_005842)も削除せず含めています。何らかの誤差で、異例の超高速値になっていると思

調べてみました。
20110918_005842 は 東京と神奈川のみの同時観測で基線長が短い上に交差角が2.9度しかないため、位置の誤差が極端に大きくなっており、仰せの通り誤差が原因と思います。

私も誤差範囲を大きく超えて明らかに系外を示す速度の流星を期待していますが、未だに出会っていません。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
INOUE



登録日: 2006.02.09
記事: 2823
所在地: 神奈川県伊勢原市

記事日時: Mon Oct 10, 2011 9:55 pm    記事の件名: Re:Vgが100km/sを超えるもの 引用付きで返信

私も画像を調べて見ました。南天低空を流れた見かけ上中速の、通常の流星でした。
以下単点でのデータです。
20110918_005842 J5_sPe Mag=-0.1 Dur=0.35[sec] Cam=KN1_S Alt=0.167[rad]
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Mon Jan 02, 2012 10:02 pm    記事の件名: 2011年10月、11月の火球リスト 引用付きで返信

2011年10月、11月の火球リスト
この期間に隕石落下の可能性のあるものを見つけることはできなかった。
 10月:全部で10個です。うち4個がオリオン群。他は散在流星。
 11月:全部で18個です。うち、おうし北群が8個、南群が3個、しし群が1個、oEr判定が1個、散在が5個です。ただし、リスト2個目の散在判定は、おうし群との見方もありそうです。20111120_194154の発光点高度が60km余という異例の低さが目につきます。観測点からの距離の遠さが影響したのか?



201110_fireballs.csv
 説明:
10月です。 全10個

ダウンロード
 ファイル名:  201110_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  2.15 KB
 ダウンロード回数:  485 回


201111_fireballs.csv
 説明:
11月です。全18個

ダウンロード
 ファイル名:  201111_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  3.77 KB
 ダウンロード回数:  484 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 8933
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Tue Jan 03, 2012 8:42 am    記事の件名: Re: 2011年10月、11月の火球リスト 引用付きで返信

司馬康生 wrote:
20111120_194154の発光点高度が60km余という異例の低さが目につきます。観測点からの距離の遠さが影響したのか?

調べてみました
2点のみの観測で、Tokyo1がより発光点側を捕らえているのですが,発光点は雲の中というか写野外でした。



M20111120_194154_TK1_S9P.jpg
 説明:
東京から12mmレンズ、
左下の光跡が当該流星です。
 ファイルサイズ:  21.42 KB
 閲覧数:  9499 回

M20111120_194154_TK1_S9P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
司馬康生



登録日: 2005.11.26
記事: 1081
所在地: 明石市

記事日時: Tue Jan 03, 2012 8:02 pm    記事の件名: 2011年12月の火球リスト 引用付きで返信

12月の火球リストです。
 全24個と大量です。ふたご群3個、kDr群2個、Hyd群2個、Mon群2個、nTa群1個、daD群1個、散在13個です。消滅点の低いものが多かったのですが、海上消滅などで、隕石落下は見込み薄です。_20111214_175517はふたご群ですが、輻射点が昇ったばかりで、6秒超の発光時間、富山県から京都府まで200kmを飛行しながら、3km弱しか落下せず、ほとんどアースグレージングです。もしかしてもう一度宇宙空間に飛び出した可能性は?と思いたくなります。
。。。。。。。。
SonotaCoさんへ  早速のご調査ありがとうございます。結構、この火球は低空まで光ったようですが、残念ながら日本海上でしたね。



201112_fireballs.csv
 説明:
全24個

ダウンロード
 ファイル名:  201112_fireballs.csv
 ファイルサイズ:  4.91 KB
 ダウンロード回数:  458 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4  次へ
Page 2 of 4

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.