SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2012年12月のふたご群

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3050
所在地: 埼玉県

記事日時: Fri Dec 14, 2012 6:58 am    記事の件名: 2012年12月のふたご群 引用付きで返信

やっと1個火球が撮影できました。やっと解析が終わりました。解析の結果ー2.2等でした。これ以外明るいのはありませんでした。1コマに2つは、多くありましたが、1コマに3つがありましたので追加します。また、この火球の軌道計算をしました。


M20121214_054836_Saitama1_S1P.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  22.81 KB
 閲覧数:  4809 回

M20121214_054836_Saitama1_S1P.jpg



M20121213_232726_Saitama1_N6P.jpg
 説明:
1コマに3流星です。
 ファイルサイズ:  37.08 KB
 閲覧数:  4623 回

M20121213_232726_Saitama1_N6P.jpg



B20121214_054836GMAP.GIF
 説明:
グランドマップ
 ファイルサイズ:  35.49 KB
 閲覧数:  4617 回

B20121214_054836GMAP.GIF



B20121214_054836OMAP.GIF
 説明:
軌道図
 ファイルサイズ:  11.94 KB
 閲覧数:  4617 回

B20121214_054836OMAP.GIF



M20121214_054836_Saitama1_S1s.wmv
 説明:
5時48分の火球の動画

ダウンロード
 ファイル名:  M20121214_054836_Saitama1_S1s.wmv
 ファイルサイズ:  442.96 KB
 ダウンロード回数:  291 回


M20121213_232726_Saitama1_N6tripluGem.wmv
 説明:
1コマにふたご群の3流星の動画

ダウンロード
 ファイル名:  M20121213_232726_Saitama1_N6tripluGem.wmv
 ファイルサイズ:  349.2 KB
 ダウンロード回数:  290 回



最終編集者 ts007 [ Thu Dec 27, 2012 9:49 pm ], 編集回数 4 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2367
所在地: 大阪府

記事日時: Fri Dec 14, 2012 8:58 am    記事の件名: Re:2012年12月のふたご群 引用付きで返信

ts007さんの火球と同時と思われる流星がうつっていました。


M20121214_054836_Osaka03_6EP.jpg
 説明:
2012-12-14,5:48:36のGEM群。かなり遠方なので貧弱に移っている。
 ファイルサイズ:  22.1 KB
 閲覧数:  4778 回

M20121214_054836_Osaka03_6EP.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2367
所在地: 大阪府

記事日時: Fri Dec 14, 2012 10:11 pm    記事の件名: 2012年12月13/14日の極大時の流星 引用付きで返信

今年のふたご群の極大は、流星の数は多かったですが、火球クラスの明るい流星は少なかったですね。
ふたご群はマスコミも注目をしていたようで、小生に、朝日テレビのやじうまTVという番組(13日朝放送)と日本テレビのなんとかZIP番組(14日朝放送)からの問い合わせがありました。
_
GEM群の明るい流星と2連発を投稿しておきます。



M20121214_042128_Osaka03_12P.jpg
 説明:
2012-12-14, 4:21:28JST出現の明るいGEM群、-4等はあると思われる明るいもの。
 ファイルサイズ:  71.83 KB
 閲覧数:  4690 回

M20121214_042128_Osaka03_12P.jpg



M20121214_005613_Osaka03_12P.jpg
 説明:
2012-12-14,0:56:13JST出現の2連発のGEM群。
 ファイルサイズ:  72.36 KB
 閲覧数:  4690 回

M20121214_005613_Osaka03_12P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1762
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Sat Dec 15, 2012 10:18 am    記事の件名: ふたご群火球 引用付きで返信

宮崎の前田です。
こちらは12/13のみよく晴れました。
久しぶりのふたごの火球です。
20121213日03:38:32出現
-6等判定でした。
上田さんの火球と光度変化がそっくりですね。突入角が近いからというのもあるでしょうね。



M20121213_033832_MZ1_KPs.jpg
 説明:
8mmレンズ
左辺の星がカペラ
延岡市上空あたりで、近距離。
 ファイルサイズ:  25.8 KB
 閲覧数:  4660 回

M20121213_033832_MZ1_KPs.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2367
所在地: 大阪府

記事日時: Sun Feb 03, 2013 5:44 pm    記事の件名: 2012年12月、ふたご座流星群のまとめ 引用付きで返信

2012年11月28日から12月20日の間にGEM群の同時流星が4,121個得られました。大量です。
これだけのGEM群の同時流星があればいろんな統計がとれGEM群の解明に役立ちます。
ここでは、絶対光度と高さの関係を報告します。

この図は、HbがGEM群の発光点の高さで、Heが消滅点の高さです。平均値で、GEM群は
明るさに関係なく発光点の高さは95 kmとほぼ一定です。しかし、消滅点は絶対光度
-4等で64.9 km、3等で88.9 kmと変化します。この変化は2次曲線にフィットしています。
平均値とはいえ、これはGEM群の特徴の一つでしょう。
図中で120 kmを超える高さの流星は同時流星ではないので、計算上の出た値だと思っています。
逆に極端に低い高さも同時流星でないものを計算したためと思われます。

他にも図を投稿したいのですが、投稿しようとしましたら「エラー」になってしまいます。
ひとつだけなら「エラー」にならないようですので、まずはひとつだけ投稿します。
画像サイズが大きすぎるのがエラーの原因かも、



GEM_M_He_Hb_.jpg
 説明:
GEM群の高さと絶対光度の関係
 ファイルサイズ:  118.69 KB
 閲覧数:  4244 回

GEM_M_He_Hb_.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9791
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Feb 04, 2013 7:16 am    記事の件名: Re: 2012年12月、ふたご座流星群のまとめ 引用付きで返信

上田昌良 wrote:
他にも図を投稿したいのですが、投稿しようとしましたら「エラー」になってしまいます。
ひとつだけなら「エラー」

図などの添付ファイル数は10個までですが、どれか1つでも図の説明文(ファイルのコメント)が長いと投稿エラーになります。個々 全角で20文字位までに抑えてみて頂けますでしょうか。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1762
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Mon Feb 04, 2013 10:15 pm    記事の件名: 条件は? 引用付きで返信

前田です。
上田さん、面白い統計ありがとうございます。
かなりひどい軌道が混ざっているようですが、同時の条件判定はどのくらいに設定していますか? 数が多いので、やや厳しくしても良いかと思います。

明るい流星で、発光点が下がることより、高くならないのは、ふたご群の大きな特徴ですね。
他にもそんな群はありますか?

2次曲線で近似すると暗くなると消滅点がまた下がってきで気持ち悪いので、指数関数で
近似してはどうでしょうか。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2367
所在地: 大阪府

記事日時: Tue Feb 05, 2013 7:22 am    記事の件名: Re:条件は? 引用付きで返信

前田さんへ、
UFOOrbitV2の設定は添付の画像をごらんください。天球上の交差角を10°以上。出現時刻を2.5秒以内としています。
同じような速度の流星群でぜひ調べて見たいと思います。
指数関数近似ではうまくフィットしませんでした。先の添付の図では-4等から3等の範囲でうまくフイットしていると思っています。
皆さんの努力で大量の流星が写せていますので、いろんなことが調べられます。
_
SonotaCoさんへ、今後は図の説明を短くしてみます。
_
お二人ともありがとうございました。



軌道計算の設定.jpg
 説明:
UFOOrbitV2の設定
 ファイルサイズ:  62.66 KB
 閲覧数:  4132 回

軌道計算の設定.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.