SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2020年11月19日4:30:33(JST)の爆発火球

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2641
所在地: 大阪府

記事日時: Fri Nov 20, 2020 5:44 am    記事の件名: 2020年11月19日4:30:33(JST)の爆発火球 引用付きで返信

爆発火球の軌道・暫定値
<2020年11月19日4:30:33(JST)出現>

報告上田昌良

表題の火球が高知県の南海上上空に出現した。上田が軌道計算をした結果、初速(V∞)が71.7km/s±7.1km/sと高速だった。なお、この火球は双曲線軌道になったが、速度誤差が大きく太陽系外からの飛来とは言えない。また、この火球はどの流星群にも属さない散在流星だった。
この火球の撮影者は、奈須栄一氏(大分県、M20066)と上田昌良(大阪府、M20067)だった。火球画像を提供いただいた奈須には感謝を申しあげる。M20066は、静止画で上田が位置測定をしたところ、比較星の残差が0.12°だった。M20066火球の経路長が13.1°と十分に長く、精度良い軌道計算ができる残差だ。この火球の位置測定は「ペイント」で行った。これは火球の静止画がUFOAnalyzerV2やPhotoshopに取り込めなかったためである。そして、全経路が写っていたが、爆発した消滅点付近に雲があり、すこし残念だった。M20067は動画で発光点付近が写っていたが、爆発点などは写野外だった。

現在、この火球の爆発点の絶対光度が求まっていない。爆発点が写った動画が欲しい。暫定値の報告である。



M20201119_043033_Osaka03_6SP.jpg
 説明:
発光点側が写っているだけで、爆発点は写野外だった
 ファイルサイズ:  24.53 KB
 閲覧数:  631 回

M20201119_043033_Osaka03_6SP.jpg



.jpg
 説明:
高知県の南海上上空に出現
 ファイルサイズ:  216.67 KB
 閲覧数:  631 回

.jpg



2020 11 19 043033 軌道計算結果.jpg
 説明:
この火球の軌道計算結果・暫定値
 ファイルサイズ:  100.07 KB
 閲覧数:  631 回

2020 11 19 043033 軌道計算結果.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.