SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2022年11月25日5:32:24(JST)のLEO爆発火球

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2913
所在地: 大阪府

記事日時: Sat Dec 24, 2022 7:24 am    記事の件名: 2022年11月25日5:32:24(JST)のLEO爆発火球 引用付きで返信

このLEO爆発火球の爆発地点の高さを調べています。
撮影された皆様、M****A.XML の提供をお願いします。
UFOAnalyzerV2 でもUFOAnalyzerV4、どちらで処理されたものでもかまいません。
もちろん、爆発点が写っていなくてもかまいません。
_
M****A.XMLファイルと火球の静止画を添付して送ってください。
送付先、
  ueda(at)meteor.chicappa.jp
送付時は(at)を@に変えてください。迷惑メール防止対策です。
結果はここに発表します。



B20221125_053223GMAP.jpg
 説明:
多地点で同時流星となっています。
 ファイルサイズ:  220.88 KB
 閲覧数:  1080 回

B20221125_053223GMAP.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2913
所在地: 大阪府

記事日時: Tue Dec 27, 2022 4:16 pm    記事の件名: この火球の処理が止まっています 引用付きで返信

この火球のデータが7カ所になりました。データ提供していただいた皆様ありがとうございます。
軌道計算をしたのですが、次の図のように実経路が経度緯度で表しますと、かなりばらけるのです。皆さん方の比較星位置は精度が良いので、実経路はほぼ一致すると思っていたのに、
これでは今回の爆発点の高さにも影響します。下の図に実経路の高さを表しましたが、高さに差がかなりあります。
この原因を調べています。ということで爆発点の高さは結論が出るまでもう少し時間がかかりそうです。



2022 11 25 53223 実経路 経度緯度_.SMP.jpg
 説明:
実経路がばらけている。
 ファイルサイズ:  142.24 KB
 閲覧数:  859 回

2022 11 25 53223 実経路 経度緯度_.SMP.jpg



2022 11 25 53223 実経路 高さ 緯度_.jpg
 説明:
火球経路の高さにも差がある。
 ファイルサイズ:  145.01 KB
 閲覧数:  859 回

2022 11 25 53223 実経路 高さ 緯度_.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2913
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jan 25, 2023 5:40 am    記事の件名: しし座流星群火球の爆発点高度 最終報告 引用付きで返信

削除

最終編集者 上田昌良 [ Wed Jan 25, 2023 5:46 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2913
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jan 25, 2023 5:43 am    記事の件名: しし座流星群火球の爆発点高度 最終報告 引用付きで返信

削除

最終編集者 上田昌良 [ Wed Jan 25, 2023 5:47 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2913
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jan 25, 2023 5:44 am    記事の件名: しし座流星群火球の爆発点高度 最終報告 引用付きで返信

しし座流星群火球の爆発点高度
2022年11月25日5:32:23(JST)出現

報告:上田昌良

2022年12月27日付けで報告したこの火球の実経路がばらけてしまった件は、軌道計算を行うための観測地点の組み合わせが影響していたことがわかった。つまり、同時流星の天球上の交差角(Q)が大きい(理想は90度)ことだけの組み合わせを考慮したことによるのが原因だった。だたし、このときの同時流星の組み合わせによる視輻射点の計算結果を図1に示したが、位置精度は悪くはない。
今回、観測地点の中間に同時流星が位置する組み合わせも考慮し、再度、軌道計算を行った。ここに最終の報告をする。

概要
 2022年11月25日5:32:23(JST)に長野県上空に-5.9等(絶対光度)の爆発火球が出現した。7カ所の観測地点のデータを提供していただき軌道計算をした結果、この火球はしし座流星群(LEO)に属する火球で、その爆発点の高度は94.1km+-0.8kmの高さだった。
詳しくは次の図表を参照されたい。

謝辞
 この爆発LEO火球のデータ等を岡本貞夫氏(愛知県、M22060)、関口孝志氏(埼玉県、M22062)、富田正己氏(石川県、M22063)、藤原康徳氏(大阪府、M22064、奈良県、M22065)、米口一彦氏(石川県、M22066)から提供していただいた。これらの皆さんに感謝を申し上げる。なお、図表中のM22061は、上田昌良である。

※使ってはいけない文字がありエラーとなりました。再度、送信します。字化けがありましたらご容赦を



a図1 視輻射点.jpg
 説明:
前回に報告した視輻射点位置
 ファイルサイズ:  160.77 KB
 閲覧数:  179 回

a図1 視輻射点.jpg



a表1 視輻射点位置.jpg
 説明:
今回、再計算した視輻射点位置
 ファイルサイズ:  71.53 KB
 閲覧数:  179 回

a表1 視輻射点位置.jpg



a図2 2022 11 25 53223 実経路 経度緯度_.jpg
 説明:
計算の結果、火球の実経路はほぼ一致した
 ファイルサイズ:  103.99 KB
 閲覧数:  179 回

a図2 2022 11 25 53223 実経路 経度緯度_.jpg



a図3 2022 11 25 53223 実経路 高さ 緯度_.jpg
 説明:
火球の実経路上の高さもほぼ一致、これで精度良い高さが決定できた
 ファイルサイズ:  108.06 KB
 閲覧数:  179 回

a図3  2022 11 25 53223 実経路 高さ 緯度_.jpg



a図5 表 爆発地点の高さ.jpg
 説明:
各組み合わせの爆発点の高さ
 ファイルサイズ:  55.63 KB
 閲覧数:  179 回

a図5  表 爆発地点の高さ.jpg



a図6 軌道計算結果.jpg
 説明:
軌道計算結果の詳細
 ファイルサイズ:  117.82 KB
 閲覧数:  179 回

a図6  軌道計算結果.jpg



a図4 2022 11 25 053223 VHM_.jpg
 説明:
火球の発光点から消滅点までの速度と光度
この図が報告漏れでした
 ファイルサイズ:  188.12 KB
 閲覧数:  127 回

a図4  2022 11 25 053223  VHM_.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.