SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

習志野隕石火球 ( 2020年7月2日南関東衝撃波火球 )
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sun Jul 05, 2020 7:45 pm    記事の件名: FBI落下地点予想V2 引用付きで返信

FBI第二報です。
火球瞬時位置計算プログラムFBIの改良を目指して作業を始めたのですが、
作業途中で、とりあえず、突入角が38度以上になる組み合わせに至ったので、これを私の方の第二報にします。
前回と同じく近距離観測の2点がベースですが、突入角などが、近距離3点のUO2結果に近づくように調整しました。
結果は速報とあまり変わらず、上田さん-司馬さんの計算結果第一報より北東に伸びる分布になりました。
今回は ダークフライト質量は 50gから8kgまでの10段階、密度は1850kg/m^3から14800kg/m^3までの4段階とし高層大気データは司馬さんと同じく館野と八丈島の1日21時と2日3時の4通りとしました。
結果は以下のようで、軽く密度の小さいものも計算に含めたため、風による影響が大きく出た分布になりました
上田さん-司馬さんの計算結果とは数km以上の違いもありますが、悪条件下、遠距離観測分の有無など分析条件も異なるため、十分有り得る差と思います。
とりあえず、現状を私の方の結果としたく思います。

観測網による落下位置計算が隕石回収に繋がれば日本初かと思います。隕石回収を期待しています。



WS000616.png
 説明:
1kg 3700kg/m^3 館野1日21時
 ファイルサイズ:  86.23 KB
 閲覧数:  3631 回

WS000616.png



WS000617.png
 説明:
100g 3700kg/m^3 館野1日21時
 ファイルサイズ:  84.66 KB
 閲覧数:  3631 回

WS000617.png



TPv2.png
 説明:
風邪データ4通りを含む分布
 ファイルサイズ:  46.54 KB
 閲覧数:  3631 回

TPv2.png



TPv2onMap.png
 説明:
地理院地図上へのオーバーレイ
 ファイルサイズ:  516.14 KB
 閲覧数:  3631 回

TPv2onMap.png



TPv2onMapm.png
 説明:
上田さん-司馬さんの計算結果との関係
 ファイルサイズ:  529.67 KB
 閲覧数:  3617 回

TPv2onMapm.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Jul 06, 2020 5:53 pm    記事の件名: IMO news 引用付きで返信

IMOのnewsにこの火球の件が投稿されました。
https://www.imo.net/bright-fireball-over-tokyo/
このニュースの筆者の博士課程で火球の研究をされているというドイツの方からメールを頂きました。

そこではCTBTOの衝撃波観測データから なんど 直径1.6mで1.6tと予想されています。
(過大な見積のような気がしますが...衝撃波のエネルギーから逆算するとこうなるのでしょうか? ご存知の方、お教え下さい)
このトピックは読んでおられるようですが、可能ならこのニュースに追加するコメントが欲しいとのことです。
一応、なにかしら返事をしようと思っていますが、、何かご意見のある方、おられましたらお願いします。
もちろん、直接対応して頂ける方がおられると一番ありがたいです。どなたかおられませんか?

また、同ページには例の気象レーダー画像の話も出ているのですが、私としてはこの雲の像は流星からは離れていて、高度も違いそうなので、流星のプラズマが映ったわけではない と思うのですがどう思われるでしょうか > 皆様..
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
藤原康徳



登録日: 2004.08.10
記事: 1278
所在地: 大阪市淀川区

記事日時: Mon Jul 06, 2020 7:37 pm    記事の件名: 気象レーダー 引用付きで返信

藤原康徳です

IMOのホームページをみましたが、YouTubeで流れたTVニュースの画像が出ていますね。これってよいのでしょうか?

SonotaCoさん
>また、同ページには例の気象レーダー画像の話も出ているのですが、私としてはこの雲の像は流星からは離れていて、高度も違いそうなので、流星のプラズマが映ったわけではない と思うのですがどう思われるでしょうか > 皆様..

流星のプラズマではなく流星体(隕石)本体をレーダーで捉えることができるのではないでしょうか。次のような論文があります。

Marc FRIES, Lucille LE CORRE, Mike HANKEY, Jeff FRIES, Robert MATSON, Jake SCHAEFER, and Vishnu REDDY
Detection and rapid recovery of the Sutter’s Mill meteorite fall as a model for future recoveries worldwide
Meteoritics & Planetary Science 49, Nr 11, 1989?1996 (2014)

先にも書きましたが、その他の対空用レーダーでも捉えていると思います。まあ、絶対に公にされないデータもあると思いますが。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Jul 06, 2020 7:47 pm    記事の件名: Re: 気象レーダー 引用付きで返信

SNSで出回っている気象レーダに映ったというのはスマホのmyradarとかいうアプリで見えるもののようです。
藤原さんご紹介の論文の話とは次元が違う話と思うのですが.....
流星経路とは下図のような関係なので、全く関係のない話だろうと思っていますが
どうでしょうか。



RadarImage.png
 説明:
????
 ファイルサイズ:  91.94 KB
 閲覧数:  3408 回

RadarImage.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Jul 06, 2020 7:54 pm    記事の件名: 概要図 引用付きで返信

今回の火球の海外向けの概要図を作ってみました。
とり急ぎ、一応私の責任で、私の第二報ベースで書いてあります。
数値がいろいろ怪しげですが、ま、誤差表示のない速報ということでお許し下さい。
----------------
IMO new投稿者にはこれを送付し、合わせて レーダーやTV映像の件などはコメントしておきました。
その後直ちにIMO news は更新されたようです。



Trajectory.png
 説明:
 ファイルサイズ:  90.18 KB
 閲覧数:  3406 回

Trajectory.png




最終編集者 SonotaCo [ Tue Jul 07, 2020 7:12 am ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
Shimoda



登録日: 2006.12.12
記事: 2251
所在地: 長野県朝日村

記事日時: Tue Jul 07, 2020 4:53 am    記事の件名: Re: 概要図 引用付きで返信

SonotaCoさん
速報作成ご苦労様です。このようにまとまった情報を流していただけるとありがたいです。
IMOのニュース見ましたが、ネットの情報の寄せ集めという感じですね。
日本でも責任を持った情報を流さないといけないと思いますが、まだまだです。
レーダーに関してはかなり早い段階で(午前2:54 ? 2020年7月2日)流れていて、書き方から火球のことではなく富士山ろくから北東方向に向かってレーダー照射があることを指摘しようとしていると感じていました。

長野県東御市から高橋織男さんが撮影された動画について、hkawaさんからUA2で計測できるファイルを作成していただき、私がクリック計測して測定終了しました。
比較星が4個しかなかったものの、それなりの精度がありそうです。
R90ファイルが必要な方は直接ご連絡ください。SonotaCoさんには直接送ります。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Tue Jul 07, 2020 6:11 am    記事の件名: 非公開情報交換用会議室を作ります。 引用付きで返信

公開条件に制限のある情報が増加してきたので、非公開エリアに202007衝撃波火球という非公開会議室を作成しました。
観測者のプライバシー情報を含むデータ、データ提供元の公開限定要求のあるもの、あるいは会議会合連絡に使用したいと思います。
本フォーラムに既に発言されている方、および関連データ作成者にはこれから順次パーミッション設定を行っていきます。
発言されている方で本日午後になっても会議室が見えない方、あるいは 新たに本会議室への参加希望の方は admin@sonotaco.jp 宛てにメールをお願いします。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
三本松HS 三好



登録日: 2007.05.16
記事: 1287
所在地: 東かがわ市

記事日時: Tue Jul 07, 2020 7:35 am    記事の件名: Re: 2020年7月2日南関東衝撃波火球 (旧 02時32分07秒 東京上空火球) 引用付きで返信

遅くなりましたが、静岡県立磐田南高校のカメラにこの流星が記録されています。
プロファイルの作り直し等が必要と言うことでした。
ココに投稿いただけるよう連絡しております。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
HashtagPhysics



登録日: 2020.07.03
記事: 4
所在地: researcher

記事日時: Tue Jul 07, 2020 7:47 am    記事の件名: Re: 隕石落下予想速報 引用付きで返信

このイベントの風速分析をここに添付しました。

探索範囲の大まかな見積もりも添付しましたが、測定誤差の大きさを知っていれば改善できるかもしれません。

これらの測定の誤差の見積もりを教えていただけますか?検索範囲を計算できますが、測定の精度を知る必要がありますか?

Jim Goodall
www.strewnify.com/chiba



WeatherData.JPG
 説明:
Weather Data Analysis
 ファイルサイズ:  146.68 KB
 閲覧数:  3325 回

WeatherData.JPG



InitialSearchArea.JPG
 説明:
Initial Search Area
 ファイルサイズ:  285.17 KB
 閲覧数:  3325 回

InitialSearchArea.JPG


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Tue Jul 07, 2020 2:53 pm    記事の件名: Re: 隕石落下予想速報 引用付きで返信

Hi Jim
Thank you for sharing your result.
The wind data is very similar to Japanese Met Office data that we are using.
But I did not expect that you can reduce the drop area immediately. Which source data of trajectory do you use?

Here is overlay of 3 results.
I think it is reasonable that those all have very large possible area and not match well, because the observations are not so clear and not so many.
Anyway those area is too large for exhaustive searching, because it is complex urban area.
Now we are measuring some other videos. I will post here when I get more info.
I hope to hear a news of broken roof or garage.
P.S. Please use English. I guess it is better than using some translator.



Conpare3.png
 説明:
 ファイルサイズ:  687.53 KB
 閲覧数:  3243 回

Conpare3.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2567
所在地: 大阪府

記事日時: Tue Jul 07, 2020 9:12 pm    記事の件名: Re:計算苦戦中 引用付きで返信

7月4日の投稿以後に次の2か所での撮影がされていたことがわかりました。これらの火球は川上浩氏と下田力氏のご努力によって精密な位置測定がされました。
今回、追加された火球データは次の撮影者の方々のものです。(敬称略)
KAGAYA(M20037)
高橋織男(M20038)
この2か所によって、火球の全経路の各地点における観測速度が決定でき、地球大気による減速もさらに良くみえてきました。火球の実経路も、同時流星の天球上の交差角
の大きい組合せを選べて、こちらも精度が良くなりました。
このことから隕石落下予報地点の計算結果にも良い影響を与えますね。



2020 07 02 023202 実経路 経度緯度_.jpg
 説明:
火球の実経路
 ファイルサイズ:  92.35 KB
 閲覧数:  3175 回

2020 07 02 023202 実経路 経度緯度_.jpg



2020 07 02 023202 VHM_.jpg
 説明:
火球の観測速度
 ファイルサイズ:  159.97 KB
 閲覧数:  3175 回

2020 07 02 023202 VHM_.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Tue Jul 07, 2020 9:47 pm    記事の件名: Re:計算苦戦中 引用付きで返信

素晴らしい、皆さんの努力の賜物ですね。
もはや私の方の機械的な2点のみの経路末端部のみの処理とは大幅に精度が違うと思います。
シミュレーションしてみますので、観測輻射点方向 Rao と Dco および突入角
あとわかれば発光開始点の緯度経度高度 を教えて頂けますか?
初速も結構速そうですね。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Wed Jul 08, 2020 1:24 pm    記事の件名: 隕石探索のお願い 引用付きで返信

本フォーラムで議論が続いているように、2020年7月2日 午前2時32分の火球によって、千葉県北部に隕石が落下した可能性が高くなっています。
今回の火球は衝撃波ともなう日本国内で数年に一度という大きなもので、経路途中で数度の爆発により粉砕を繰り返し、多数の破片に分解しており、重さや大きさがまちまちな多数の破片が広範囲に落下した可能性が推定されています。
しかしながら、落下の可能性のある地域は殆どが市街地で私有地も多く、調査による網羅的な探索ができない状況です。
さらに、新型コロナ感染症の問題もあり、多人数での調査も控えるべき状況であるため、普段この地域におられる居住者の方あるいはお勤めの方による身近な所での発見が期待されています。
そこで以下のように可能性のある地域の概略図を作成しました。
可能性のある地域は以下の地図に赤で示したように千葉県北部、習志野市、千葉市花見川区、稲毛区、四街道市、佐倉市、八千代市、船橋市の一部です。
この地域にお住まいの方、あるいはお勤めの方、学校などに通われている方は 何か破損等が発生していたり、見慣れぬ石や落下物がないかに注意され、隕石の発見に努めて頂きたく思います。
特に、 2日未明、建物の屋根や壁から大きな音を聞いた場合 や 屋根や壁、ガレージなどに新しい破損が発生している場合には周辺に見慣れぬ石が無いかよく探すようにお願いします。
隕石の特徴については例えば以下をご参照下さい。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~shibaya/meteorites/check.html
隕石らしきものを発見した場合には 地域の博物館など、あるいは日本流星研究会 火球観測担当幹事(fireball@nms.gr.jp)またはSonotaCo Network(admin@sonotaco.jp)に連絡するようにお願いします。
尚、発見場所がSNSあるいはマスコミ等で公報されると非常に大勢の人が来訪する可能性が懸念されます。発見時には発見地点に関する情報がひとりあるきしないようにご注意下さい。
本記事および下図は自由に使用して頂いて構いません。以下の図は探索者の集中をさけ、かつより広範囲の調査をお願いするために作成しました。

今回の隕石はその飛来した軌道が正確に判明している点で非常に貴重です。隕石が発見できれば、事前に軌道計算されたものとして日本初です。

SonotaCo Networkは過去に多数の新流星群の発見を国際天文学連合 IAU に認められており、実質的に IAU MeteorDataCencter に対する日本の窓口の役割を果たしています。
本ネットワークは過去13年間 年間2万件の流星軌道データを世界の流星研究者に提供しており、IAU MDCにはSonotaCo Networkへのリンクもあります。一時期は世界の流星関係論文の半分程度がこのデータに関わるものでした。

今回の火球について、もし隕石回収があれば、世界でも例の少ない 軌道計算ができた火球からの隕石回収で、それは当然IAUに通知すべきもので、速やかに通知を行えば、おそらくは IAU CBET (Central Bureau for Astronomical Telegrams ) の発行につながる可能性が高いと思われます。
遅くなると意味がありません。

できるだけ多くの人にご協力頂き、是非、早期のより多くの隕石の発見およびその通知を行って頂けるよう 期待しています。
-----
IAU関係を追記しました 2020/7/11 SonotaCo



FallDownArea.png
 説明:
地理院地図に隕石落下の可能性がある地域を書き込みました。自由に使用して頂いて構いません 2020/7/8 SonotaCo
 ファイルサイズ:  553.22 KB
 閲覧数:  3283 回

FallDownArea.png




最終編集者 SonotaCo [ Sat Jul 11, 2020 7:18 am ], 編集回数 7 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
磐田南高校 



登録日: 2007.05.24
記事: 114
所在地: 静岡県磐田市見付

記事日時: Wed Jul 08, 2020 5:06 pm    記事の件名: 引用付きで返信

磐田南高校です。
7月2日の南関東衝撃波火球を観測したので、報告します。



z20200702_023112_JPShizuoka2_C3_107s.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  49.59 KB
 閲覧数:  3185 回

z20200702_023112_JPShizuoka2_C3_107s.jpg



M20200702_023112_JPShizuoka2_GMAP.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  350.86 KB
 閲覧数:  3185 回

M20200702_023112_JPShizuoka2_GMAP.jpg



M20200702_023112_JPShizuoka2_C3A.XML
 説明:

ダウンロード
 ファイル名:  M20200702_023112_JPShizuoka2_C3A.XML
 ファイルサイズ:  43.19 KB
 ダウンロード回数:  93 回


M20200702_023112_JPShizuoka2_C3.wmv
 説明:

ダウンロード
 ファイル名:  M20200702_023112_JPShizuoka2_C3.wmv
 ファイルサイズ:  1.19 MB
 ダウンロード回数:  158 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10707
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Wed Jul 08, 2020 5:32 pm    記事の件名: 引用付きで返信

磐田南高校  wrote:
磐田南高校です。
7月2日の南関東衝撃波火球を観測したので、報告します。

素晴らしい記録の公開ありがとうございます。
最初から最後までほぼ完ぺきに捉えられていて、非常に貴重なデータになるかと思います。
時計がずれているようなので、その修正と、比較星の検出と再分析などが必要かと思います。よろしければ、ファイル転送サービス等でaviファイル含むクリップ一式をお送り頂けないでしょうか、私の方で再分析したいと思います。Zip圧縮は構いません。
カメラを固定して運用しているならば、恒星が沢山映っている快晴夜のクリップと2クリップお願いしたいです。
ファイル転送サービスは普段使われているものなどどこでもいいと思います。例えば
https://firestorage.jp/
メールの宛先 は admin@sonotaco.jp でお願いします。
素晴らしい記録なので、全体精度に大きく貢献すると思います。よろしくお願いします。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8  次へ
Page 3 of 8

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.