SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

試しに

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 同時流星計算用CSV ハブ (M.CSV exchange hub)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1742
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Tue Dec 21, 2004 1:27 am    記事の件名: 試しに 引用付きで返信

私は宮崎から南を向けているので、
同時が撮れる可能性は無いのですが、
一度はということで、UPしてみます。



M20041214_164500Miyazaki01S.csv
 説明:

ダウンロード
 ファイル名:  M20041214_164500Miyazaki01S.csv
 ファイルサイズ:  18.28 KB
 ダウンロード回数:  372 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9687
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Tue Dec 21, 2004 8:14 am    記事の件名: UPありがとうございます。 引用付きで返信

ふたご群の極大付近のデータですね。
試しに、みなさんのやつとマッチしてみると、驚くようなことが判りました。
なんと 12/15 025738 が しゃあさんの 025736 とマッチしてしまうのです。
調べてみると、しゃあさんは山口からほぼ真北の方角に観測されていて、
前田さんは宮崎からほぼ真南に観測されていて、仰角はともに30度以上あります。
これは、有り得ない組み合わせでミスマッチなのにもかかわらず、輻射点はM_Gemと出ています。時刻差は2秒です。
考えてみると、ほぼ同時刻に同一群の別の流星が流れた場合、2つの大円の交点として輻射点は求まっても当然です。
もちろん、計算された始点、終点の地上座標は大きく離れていて、この場合は緯度が5度も違ってでています。これは、UFOOrbitに地上座標をみて、このような偶然の一致を排除する論理をいれないといけないですね。考えます。
お陰様で、とてもよい経験ができました。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 同時流星計算用CSV ハブ (M.CSV exchange hub) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.