SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2017年11月9日20:21:18(JST)出現 NTA群流星の軌道計算結果

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2305
所在地: 大阪府

記事日時: Wed Jan 24, 2018 8:43 am    記事の件名: 2017年11月9日20:21:18(JST)出現 NTA群流星の軌道計算結果 引用付きで返信

おうし座北流星群に属する同時流星の軌道計算結果
= 2017年11月9日20:21:18(JST)出現 =

報告:上田昌良 (Masayoshi Ueda)

表題の流星が岡本貞夫氏(観測地:愛知県)と著者(大阪府)の間でTV同時観測となりました。軌道計算(orbit3.bas使用)の結果、この流星はおうし座北流星群(NTA)だったことがわかりました。さらに飛行経路の途中で小爆発を起こしており、その明るさが絶対光度(流星までの距離100 km)-3.5等でした。また、この流星の痕は1.3秒間残りました。この流星の初速は、V∞=32.4 ±5.8 km/sでした。今回の速度は発光点側の平均値です。やや遅い流星でも痕が残ることは以前から知られています。
この流星の最大光度になった最も明るい所は高度76.5 kmでした。流星の全経路を1としますと、最大光度地点の比率は0.81となり、消滅点近くで起こったことになります。
さらに詳しい計算結果は表に示しました。流星映像の位置測定はUFOAnalyzerV2で自動測定を行いました。また、この流星はSonotaCo Netwrkの報告を見ますと全部で9カ所の所にて同時観測が成立していました。2017年のNTA群は比較的活発な出現でしたので、同群のいろんな観測結果をまとめておくチャンスです。
岡本さんからこの流星の動画等一式を提供していただきましたこと感謝いたします。早くに提供していただきながら著者の都合(長いスランプに陥ってました)で処理が遅れてしまったことをお詫び申し上げます。

追伸、投稿しましたが、エラーで表示されませんでしたが、いつのまにか表示されていましたので、再度、画像を投稿します。

この流星は痕が残り、その痕の残った高さが93.9 kmから70.1 kmでした。痕の最も明るかった高度は76.2 kmでした。
痕の実経路長は38.6 kmありました。
NTA群の痕が残った同時流星が得られたのはたいへん珍しいことです。このような基礎データを残しておくことも大切です。



2017 11 09 202118 VHM_.jpg
 説明:
速度と光度曲線
 ファイルサイズ:  139.39 KB
 閲覧数:  660 回

2017 11 09 202118 VHM_.jpg



M20171109_202118_Aichi03-2__Tr km.jpg
 説明:
岡本貞夫氏撮影の痕とその高度
 ファイルサイズ:  119.65 KB
 閲覧数:  660 回

M20171109_202118_Aichi03-2__Tr km.jpg



orbit 2017 11 09 202118 A.jpg
 説明:
軌道計算結果
 ファイルサイズ:  67.25 KB
 閲覧数:  659 回

orbit 2017 11 09 202118 A.jpg



orbit 2017 11 09 202118 B.jpg
 説明:
軌道計算結果
 ファイルサイズ:  28.74 KB
 閲覧数:  659 回

orbit 2017 11 09 202118 B.jpg



M20171109_202119_3N_3NP.jpg
 説明:
上田昌良(大阪府)撮影の流星画像
 ファイルサイズ:  15.98 KB
 閲覧数:  659 回

M20171109_202119_3N_3NP.jpg



M20171109_202118_Aichi03-2_P.jpg
 説明:
岡本貞夫氏(愛知県)撮影の流星画像
 ファイルサイズ:  26.92 KB
 閲覧数:  658 回

M20171109_202118_Aichi03-2_P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2305
所在地: 大阪府

記事日時: Sun Feb 11, 2018 8:21 am    記事の件名: Re:2017年11月9日20:21:18(JST)出現 NTA群流星の軌道計算結果 引用付きで返信

投稿したらエラーが出て、そのままにしておきましたが、本日見ましたら文章が表示されていましたので、画像を再度、投稿してみました。今度はうまくいったようです。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.