SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

UFOAnalyzerの奇妙な振る舞い

 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> UFOCaptute ソフトウェア 談話室
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Sun Dec 23, 2018 11:21 pm    記事の件名: UFOAnalyzerの奇妙な振る舞い 引用付きで返信

SonotaCoさんへ
宮崎の前田です。

再現性の良くない現象なので、書き方が難しいのですが、
UFOAnalyzerV2.46を使って、analyze all で一括処理しているときに、
リンクされている星の数がどんどん減っていって、最後0になってしまうことが
有ります。特に視野が動いたりはしていません。
必ず起こるわけではなく、まれに不規則に生じます。analyze all で解析をやり直すと正常に戻ることも有りますが、同様にリンクが減っていくこともあります。後者のことが多いです。
おかしくなったときはリンクされている星が画面のある一部に偏っています。

おかしくなった時は、手動でリンクボタン押したり、adi pos all を押したりして
何かアクションをしてから、analyze all を行うと正常に戻ることが多いです。
何か、おかしな設定をしている可能性などはありませんか?

このような現象は数年前からたまにあったのですが、最近頻度が上がって来たような気がしたので、お尋ねしました。
よろしくお願いします。



1.PNG
 説明:
rstarの列をみると、数がだんだん減ってきている
この例では、1個しかリンクがない。
 ファイルサイズ:  145.86 KB
 閲覧数:  256 回

1.PNG



2.PNG
 説明:
上の状態で星とマスクをかさて見たところ。
目で見る限りマスクとずれているようには見えない。
 ファイルサイズ:  229.27 KB
 閲覧数:  256 回

2.PNG


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Mon Dec 24, 2018 7:45 am    記事の件名: Re: UFOAnalyzerの奇妙な振る舞い 引用付きで返信

前田 wrote:
SonotaCoさんへ
宮崎の前田です。

再現性の良くない現象なので、書き方が難しいのですが、
UFOAnalyzerV2.46を使って、analyze all で一括処理しているときに、
リンクされている星の数がどんどん減っていって、最後0になってしまうことが
有ります。特に視野が動いたりはしていません。
必ず起こるわけではなく、まれに不規則に生じます。analyze all で解析をやり直すと正常に戻ることも有りますが、同様にリンクが減っていくこともあります。後者のことが多いです。
おかしくなったときはリンクされている星が画面のある一部に偏っています。

おかしくなった時は、手動でリンクボタン押したり、adi pos all を押したりして
何かアクションをしてから、analyze all を行うと正常に戻ることが多いです。
何か、おかしな設定をしている可能性などはありませんか?

このような現象は数年前からたまにあったのですが、最近頻度が上がって来たような気がしたので、お尋ねしました。
よろしくお願いします。

情報ありがとうございます。 にわかに原因が思いつきません。
もし、
恒星位置とマスクはあっているのに Aボタンだけでは リンクされない状態が発生するなら
その時のprofileシート とマスク画像を見せて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Mon Dec 24, 2018 10:08 am    記事の件名: ありがとうございます 引用付きで返信

SonotaCoさんへ
前田です。コメントありがとうございます。
これから、年始に掛けて多くの処理をすることになると思うので
再現したら、報告します。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Mon Dec 24, 2018 3:27 pm    記事の件名: 興味深い謎解きですね 引用付きで返信

暫し考えてみましたが、やはりまったく原因が思いつきません。ミステリーのようで不思議です。

1)UA2のprofileはカメラ方向と一致している
2)時刻は正しい
3)観測地緯度経度は正しい
4)恒星は多数映っており、シンチレーションマスクは正しく星像に掛かっている
なのに
5)AnalyzeAllではリンクが画面の一部に偏りどんどん減っていく
6)adj pos all でprofileを修正するとリンクできるようになる
7)リンクのlim の設定値は 15

うーん、1)-4) と 6)は矛盾しているような気がするのでまずそれを確認したいです。 つまり
次の可能性に大別されると思うので、まずどちらだか切り分けたいと思います
A) 1)-4)は成立しているのに リンクできない
B) 1)-4)のどれかが成立しなくなっている

というわけで、リンクできなくなった時のprofileとマスク画像があれば最初の切り分けができると思ったわけです。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Fri Dec 28, 2018 7:45 am    記事の件名: 再現できそうです 引用付きで返信

rstarを表示して注意して見ていたら、昨夜 1つのカメラで類似の症状が出たように思います。
再現できるかどうかまだわかりませんが 今日調べてみます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Fri Dec 28, 2018 9:33 am    記事の件名: 1つのケース 引用付きで返信

Analyze All で refsが 0になる 1つのケースですが、これは以下の原因で発生していました。
1. AnalyzeAll と A で リンクの誤差平均値 dpix avr が3.0 以上の場合には 雲などによるリンク異常として リンクを無視して デフォルトプロファイルで分析する このため refsが になる

これは雲が多い夜などに 異常な分析結果が発生するのを防ぐ仕様なので、このままにしたいと思います。
まだ他のケースがあるかもしれないので 引き続き監視します。



DpixError.png
 説明:
手動でリンクして dpix avr が3を超える時はAではリンクを破棄してrefs=0で分析します
 ファイルサイズ:  119.32 KB
 閲覧数:  184 回

DpixError.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Fri Dec 28, 2018 10:53 am    記事の件名: 引用付きで返信

SonotaCoさんへ
前田です。
色々調査ありがとうございます。
最初に挙げた例は、晴天の夜なので、この場合とは少し違うようです。

それほど頻繁に発生するわけでもないので、生じたら報告します。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Sun Jan 06, 2019 10:53 pm    記事の件名: 引用付きで返信

SonotaCoさんへ
前田です。
UFOAで、rstarが減っていく現象が起きたので、アップします。
画像は、analyze allをおこなった直後の状態です。再解析せずに
このまま取ってあります。

この日も快晴のようです。
画像ではなく、ファイルそのものが必要でしょうか。
緯度経度もないと位置合わせができないと思いますが。

前回と同じぐらいの時刻にrstarが減って行ってます。赤径が関係して
いるのでしょうか。偶然かも知れませんが。

よろしくお願いします。



20190101Main.PNG
 説明:
Main タブ
 ファイルサイズ:  314.21 KB
 閲覧数:  108 回

20190101Main.PNG



20190101Profile.PNG
 説明:
profile タブ
 ファイルサイズ:  99.89 KB
 閲覧数:  108 回

20190101Profile.PNG


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Mon Jan 07, 2019 7:40 am    記事の件名: 引用付きで返信

前田 wrote:
SonotaCoさんへ
前田です。
UFOAで、rstarが減っていく現象が起きたので、アップします。
画像は、analyze allをおこなった直後の状態です。再解析せずに
このまま取ってあります。

ありがとうございます。
再現調査したく思うので、欲しいファイルのお願いをメールしました。よろしくお願いします。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Mon Jan 07, 2019 12:09 pm    記事の件名: 引用付きで返信

ファイル送付ありがとうございました > 前田さん

が、なんと、摩訶不思議なことに、再現できませんでした。

再現できない理由を考えているのですが、すみません、、、、
UtyシートのAnalyze all paramの設定状態 set smagなどで、以下と違う所があれば教えてください
-----------
あと、本題とは関係ないですが、intcがオフになっていますね。Watecだとオンにすべきだと思います(UFOCaptureV2 なら profile, UFOCaptureHD2ならInputシートで指定します)



WS000285.png
 説明:
 ファイルサイズ:  15.32 KB
 閲覧数:  88 回

WS000285.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Tue Jan 08, 2019 2:08 am    記事の件名: 引用付きで返信

前田です。
色々調査ありがとうございます。
こちらでも、1つのファイルだけを解析すると正常に動くことが多いです。

Analyze all parameter は、同じでした。

intlcは、確かに必要ですね。
この12月31日のデータに対して、intlcをチェックして、*Aファイルをすべて削除して、再びAnalyze all すると、やはり、rstarが0になりました。今度は、22時台に0になったので、時刻は関係ないようです。
この日、19時台までは、雲が少し出ていましたが、こちらでは、雲は黒く写っています。

添付の画像は、2度目の解析後22:34:46以後のrstarは、すべて0だったので、23:46:22にカーソルを移動し、autolinkすると、リンクが全画面で成立し、そこから、Analyze all して、02:08:55で、止めたときの物です。
このとき、画像の左側は、リンクが成立していないと思われますが、よく見ると青いマスク画像に薄く十字が重なって見えています。この状態は何を表してるのですか。
リンクが成立したが、何かの理由でのぞかれた物でしょうか。



20181231main.PNG
 説明:
 ファイルサイズ:  166.29 KB
 閲覧数:  77 回

20181231main.PNG


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Tue Jan 08, 2019 7:51 am    記事の件名: 引用付きで返信

前田 wrote:
こちらでも、1つのファイルだけを解析すると正常に動くことが多いです。

これが本当に不思議な点です。なにしろ作ってから10年以上経つので、記憶をたどっているのですが、いまだに原因が思いつきません。何かクリップ間の分析で引き継がれてしまうものがあるということのようですが....
これは...再現できる複数のクリップをDVDかUSBメモリなどでお送り頂かないと原因究明できないかもしれません。ぜひ 解決まで再現する環境の保存をお願いします。

前田 wrote:
Analyze all parameter は、同じでした。

set smagがオフになっていて、比較星の表示等級が変化してしまう可能性を疑ったのですが、そうでもないようです。

前田 wrote:
よく見ると青いマスク画像に薄く十字が重なって見えています。この状態は何を表してるのですか。
リンクが成立したが、何かの理由でのぞかれた物でしょうか。

これは "< SD" ボタンの機能で無効化されたリンクです。
これは 恒星位置とマスク位置のずれが全体の標準偏差の2倍以上のリンクを無効化する機能で、"A"や"Analyze all"では自動的に4回実行されています。
これはマスクの形状がおかしく誤差の大きいリンクを減らすための機能ですが、上の例だと画面右側の誤差が小さく、左側が大きいということのようです(こんなに極端なものは見たことがありませんが..)。
もしかすると これが 今回の問題の原因に関係している可能性があります。

根本的な問題解決ではないのですが、UFOCapture側でシンチレーションマスクのサイズ(SMsize)を小さくし(やや大きすぎるような気がしています)、少しレベル(SMlevel)を上げてマスクを減らせば
問題は発生しなくなる可能性もあるのですが、これを試してみて頂けますでしょうか
これで問題が発生しなくなれば、問題が絞れます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
前田



登録日: 2004.09.01
記事: 1723
所在地: Miyazai JAPAN (E131.4, N31.8)

記事日時: Wed Jan 09, 2019 11:32 pm    記事の件名: 引用付きで返信

SonotaCoさんへ
前田です。
色々アドバイスありがとうございます。

この日のフォルダはコピーをとって、保存しました。
2GBあったので、無料転送サービスで、遅れないことは無い量です.時間が取れれば調べて見ます。

シンチレーションマスクのサイズは、気が付きませんでした。この視野はシリウスが通過するので、最大にしてありました。下げてみます。SMlevelは、2ぐらい上げました。
私は普通、数週間から数ヶ月分をまとめて解析するので、問題がおこらなくなると判断するのが難しいですが、試してみます。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Thu Jan 10, 2019 7:33 am    記事の件名: 引用付きで返信

前田 wrote:
この日のフォルダはコピーをとって、保存しました。
2GBあったので、無料転送サービスで、遅れないことは無い量です.時間が取れれば調べて見ます。

ありがとうございます。再現できればすぐ調べられると思うのでよろしくお願いします。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 9607
所在地: 139.66E 35.65N

記事日時: Thu Jan 10, 2019 7:20 pm    記事の件名: 引用付きで返信

ファイル一式を転送頂き、調査に入り、3時間程色々試したのですが、肝心の問題は未だに再現できていません。
大量にあるクリップの2個目からリンクの数が違い こちらでは正常なケースしか現れていません。
本当に不思議です Rolling Eyes
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> UFOCaptute ソフトウェア 談話室 All times are GMT + 9 Hours
Page 1 of 1

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.