SonotaCo.JP
SonotaCo Network Japan Forum
SonotaCo.JP Forum Index
homeTop Page  FAQFAQ   検索検索   メンバーリストメンバーリスト   ユーザーグループユーザーグループ   登録する登録する 
 プロフィールプロフィール   プライベートメッセージをチェックするプライベートメッセージをチェックする   ログインログイン 

2006年 8月のペルセ群
ページ移動 前へ  1, 2, 3  次へ
 
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors)
前のトピックを表示 :: 次のトピックを表示  
投稿者 メッセージ
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Mon Aug 07, 2006 2:38 am    記事の件名: 8月6/7日のペルセ群の準火球。 引用付きで返信

やっと明るいのが撮影できました。−2等のペルセ群と判定されています。短痕も見えます。22時台ごろのちようけいろのペルセ群は、いくつか撮影されていますが、火球はまだありません。ペルセの小極大を捉えているのでしょうか。


M20060807_002431_Saitama1_Z6P.jpg
 説明:
8月6/7日のペルセ群の準火球
 ファイルサイズ:  34.1 KB
 閲覧数:  15457 回

M20060807_002431_Saitama1_Z6P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Tue Aug 08, 2006 1:50 am    記事の件名: 8月8日 0時39分33秒の−8等のペルセ群の火球 引用付きで返信

8月8日 0時39分33秒の−8等?のペルセ群の火球を撮影できました。雲があって明るく写っているようですが。電波プロジェクトのライブにも小さいロングエコーが受かっていました。ほかにもフラッシュがいくつかありますが火球が飛んでいたのか雷光か?。


M20060808_003933_Saitama1_Z6P.jpg
 説明:
8月8日 0時39分33秒の−8等のペルセ群の火球
 ファイルサイズ:  32.66 KB
 閲覧数:  15403 回

M20060808_003933_Saitama1_Z6P.jpg




最終編集者 ts007 [ Wed Aug 16, 2006 6:25 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
埼玉N



登録日: 2004.08.10
記事: 267
所在地: 埼玉県

記事日時: Tue Aug 08, 2006 7:10 am    記事の件名: 8月8日 0時39分33秒の−8等のペルセ群の火球 引用付きで返信

Tsさんと同時火球です。久しぶりに明るい火球を観測できました、ペルセ群は明るいのが多かったです。


M20060808_003934_Saitama2_P.GIF
 説明:
ペルセ群の火球
 ファイルサイズ:  16.43 KB
 閲覧数:  15377 回

M20060808_003934_Saitama2_P.GIF



_________________
埼玉N
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
masuzawa



登録日: 2005.04.09
記事: 3100
所在地: SHIOJIRI

記事日時: Wed Aug 09, 2006 9:35 pm    記事の件名: Re: 2006/08/08 00:39:34 引用付きで返信

ts007さん、埼玉Nさんと同一の火球です。Yamakawaさん(石川県)とも同時になっています。
スペクトルは、今年1月のUFO Capture meeting にて、SonotaCoさんより貰ったフィルムを使用しています。
(500本のものですね。 > SonotaCoさん)



M20060808_003934_Nagano1_m3P.jpg
 説明:
-7.5等、Perの判定です
 ファイルサイズ:  20.82 KB
 閲覧数:  15211 回

M20060808_003934_Nagano1_m3P.jpg



U20060807GM.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  68.67 KB
 閲覧数:  15211 回

U20060807GM.jpg



U20060807OM.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  84.67 KB
 閲覧数:  15211 回

U20060807OM.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Sat Aug 12, 2006 5:02 pm    記事の件名: 8月9/10日の同時流星のペルセ群 引用付きで返信

8月9/10日の同時流星のペルセ群。かなり広がりがありそうです。


U20060809TMperrp.GIF
 説明:
8月9/10日の同時流星のペルセ群
 ファイルサイズ:  23.32 KB
 閲覧数:  15096 回

U20060809TMperrp.GIF



U20060809GMper.GIF
 説明:
グランドマップ
 ファイルサイズ:  39.78 KB
 閲覧数:  15095 回

U20060809GMper.GIF



U20060809OMper.GIF
 説明:
軌道図
 ファイルサイズ:  13.21 KB
 閲覧数:  15094 回

U20060809OMper.GIF




最終編集者 ts007 [ Sat Aug 12, 2006 5:19 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Sat Aug 12, 2006 5:07 pm    記事の件名: 8月10/11日の同時流星のペルセ群 引用付きで返信

8月10/11日の同時流星のペルセ群。


U20060810-11dperrp.GIF
 説明:
輻射点
 ファイルサイズ:  16.93 KB
 閲覧数:  15090 回

U20060810-11dperrp.GIF



U2006081011perGM.GIF
 説明:
グランドマップ
 ファイルサイズ:  37.31 KB
 閲覧数:  15090 回

U2006081011perGM.GIF



U2006081011OM.GIF
 説明:
軌道図
 ファイルサイズ:  10.37 KB
 閲覧数:  15090 回

U2006081011OM.GIF


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2551
所在地: 大阪府

記事日時: Sun Aug 13, 2006 11:21 am    記事の件名: 2006年8月12/13日ペルセウス座流星群の極大 引用付きで返信

2006年8月12/13日ペルセウス座流星群の極大に
−4等の同群に属する明るい流星が写りました。

透明度は悪かったのですが、快晴の空でした。
一晩で76個(うち61個がペルセウス群)
撮影地:大阪府羽曳野市
撮影:ワテックWAT-100N, 6mm,F0.8, UFOCapture,



M20060813_010455_Stack133.jpg
 説明:
1:04:54JST出現の−4等のペルセウス群の火球と
 ファイルサイズ:  46.19 KB
 閲覧数:  15028 回

M20060813_010455_Stack133.jpg



M20060813_032950_Stack127.jpg
 説明:
3:29:5054JST出現の−4等のペルセウス群の火球の静止画
 ファイルサイズ:  54.81 KB
 閲覧数:  15028 回

M20060813_032950_Stack127.jpg



M20060813010455.wmv
 説明:
1:04:54JST出現の−4等のペルセウス群の火球の動画

ダウンロード
 ファイル名:  M20060813010455.wmv
 ファイルサイズ:  521.09 KB
 ダウンロード回数:  600 回


M20060813032950.wmv
 説明:
3:29:5054JST出現の−4等のペルセウス群の火球の動画

ダウンロード
 ファイル名:  M20060813032950.wmv
 ファイルサイズ:  513.27 KB
 ダウンロード回数:  602 回

トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Sun Aug 13, 2006 4:00 pm    記事の件名: 1時4分のは、SonotaCo氏も撮影されています。 引用付きで返信

1時4分のは、SonotaCo氏も撮影されています。−4等が2個も撮影できて良かったですね。こちらは、2時以降快曇でした。
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10632
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Sun Aug 13, 2006 4:54 pm    記事の件名: 東京からの眺め 引用付きで返信

あ、同時があったのですね。
20060813_0104054の東京からの眺めを掲載しておきます。
薄曇りで、恒星が殆ど見えない状況ですが、東京からは-1等弱だったように見えます。
このような同時観測があると、視等級と絶対等級の関係を計算したくなりますね。
流星の場合の変換式は... 基準が100kmで、距離が2倍になると明るさが1/4になるから....えーと..... L を流星までの距離(km)として
絶対等級 = 視等級 - 5*log10(L/100)
つまり500kmはなれると、3.5等暗くなる であっているでしょうか Question



M20060813_010454_TK1_S8P.jpg
 説明:
01:04のものです。03時台は雲っていたと思います。
 ファイルサイズ:  16 KB
 閲覧数:  14984 回

M20060813_010454_TK1_S8P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
ts007



登録日: 2004.08.09
記事: 3507
所在地: 埼玉県

記事日時: Sun Aug 13, 2006 7:08 pm    記事の件名: 8月12/13日の結果。 引用付きで返信

8月12/13日の結果です。


U20060812TMper.GIF
 説明:
輻射点
 ファイルサイズ:  21.35 KB
 閲覧数:  14954 回

U20060812TMper.GIF



U20060812GMper.GIF
 説明:
グランドマップ
 ファイルサイズ:  44.42 KB
 閲覧数:  14954 回

U20060812GMper.GIF



U20060812OMper.GIF
 説明:
軌道図
 ファイルサイズ:  11.95 KB
 閲覧数:  14954 回

U20060812OMper.GIF


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上田昌良



登録日: 2005.02.07
記事: 2551
所在地: 大阪府

記事日時: Sun Aug 13, 2006 7:11 pm    記事の件名: Re:東京からの眺め 引用付きで返信

大阪と東京で同時があったこと、うれしいですね。

絶対光度の計算は合ってます。
次の公式がよく使われます。

M=m+10−5*log R

M:絶対光度(流星を100kmの距離で見たときに直した光度)
R:観測地から流星までの距離(km)
m:そのときの観測光度
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10632
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Aug 14, 2006 11:35 am    記事の件名: 8/14 01:44:12 引用付きで返信

東京から南東向きの分光カメラに ペルセの-4等が飛び込みました。
月と交錯して見難いですが Wink

Saitama3 のますみさんと同時になっており、軌道がでました。
-------- site admin -----------
2007/12/19 サーバー容量限界につき、動画をサーバーから削除しました。
M20060814_014412_TK1_G6.wmv



M20060814_014412_TK1_G6P.jpg
 説明:
WAT902H2SM 6mmF0.8 500lpm grating
 ファイルサイズ:  26.63 KB
 閲覧数:  14845 回

M20060814_014412_TK1_G6P.jpg



U20060813GM.png
 説明:
地上経路
 ファイルサイズ:  21.87 KB
 閲覧数:  14838 回

U20060813GM.png



U20060813TM.png
 説明:
トレイルマップ
 ファイルサイズ:  16.08 KB
 閲覧数:  14838 回

U20060813TM.png



U20060813OM.png
 説明:
軌道図
 ファイルサイズ:  13.19 KB
 閲覧数:  14838 回

U20060813OM.png




最終編集者 SonotaCo [ Wed Dec 19, 2007 1:22 pm ], 編集回数 1 回
トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
上村



登録日: 2005.11.07
記事: 1476
所在地: 新潟県中越

記事日時: Mon Aug 14, 2006 2:55 pm    記事の件名: 串刺し流星 引用付きで返信

Per群の-2等級の流星が見事に月を串刺しにしました。


M20060813_233041_Niigata2_e_2P.jpg
 説明:
 ファイルサイズ:  18.02 KB
 閲覧数:  14807 回

M20060813_233041_Niigata2_e_2P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
masuzawa



登録日: 2005.04.09
記事: 3100
所在地: SHIOJIRI

記事日時: Mon Aug 14, 2006 5:29 pm    記事の件名: Per群の火球 引用付きで返信

Per群の火球 2個をUPします。けっこう厚い雲があってもマイナス等級のものは写ります。
20060813_010454 上田さん、SonotaCoさんと同時になった火球
20060813_042311 この日、最も明るかった火球 (今のところ同時は無し)



M20060813_010454_Nagano1_m2P.jpg
 説明:
上田さん、SonotaCoさんと同時になった火球。 -2.4等の判定
 ファイルサイズ:  19.48 KB
 閲覧数:  14769 回

M20060813_010454_Nagano1_m2P.jpg



M20060813_042311_Nagano1_m1P.jpg
 説明:
この日、最も明るかったもの。 -7.6等の判定
 ファイルサイズ:  19.28 KB
 閲覧数:  14769 回

M20060813_042311_Nagano1_m1P.jpg


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示  
SonotaCo
Site Admin


登録日: 2004.08.07
記事: 10632
所在地: 139.67E 35.65N

記事日時: Mon Aug 14, 2006 6:13 pm    記事の件名: 視等級と距離の関係 引用付きで返信

上田さん、masuzawaさん、SonotaCoの同時観測となった 8/13 01:04のPer火球ですが、折角なので、流星までの距離と等級の関係を計算してみました。
Nagano1とTokyo1の軌道計算結果は以下で、最終位置は 136.26E 34.57E 高度80kmとなっています。
上田さんの所から地表距離が70km程で、流星までの距離はほぼ100kmになり、上田さんの視等級はほぼ絶対等級に等しいことになります。まとめると以下のような感じです。
上田さん 〜100km -4.0等 ≒ 絶対等級
masuzawaさん 246km => 絶対等級より 2.0等暗い筈 = -2.0等..... masuzawaさんの見積もり -2.4等
SonotaCo 343km => 絶対等級より 2.7等暗い筈 = -1.3等 ..... SonotaCoの見積もり -1等

もちろん当日の透明度や雲の影響もあると思いますし、元々の等級見積もりもまだ誤差が多いので、
まぁ、こんなものかなぁと思いました。快晴なら、相当よく合うような気がします。
参考まで。



U20060813GM.png
 説明:
この火球の位置です
 ファイルサイズ:  59.44 KB
 閲覧数:  14752 回

U20060813GM.png



U20060813OM.png
 説明:
折角なので、軌道要素です
 ファイルサイズ:  13.19 KB
 閲覧数:  14752 回

U20060813OM.png


トップに戻る
ユーザーのプロフィールを表示   投稿者のウェブサイトに移動
特定期間内の記事を表示:   
新しいトピックを投稿   トピックに返信    SonotaCo.JP Forum Index -> 流星談話室 (Meteors) All times are GMT + 9 Hours
ページ移動 前へ  1, 2, 3  次へ
Page 2 of 3

 
移動先:  
新規投稿: 不可
返信投稿: 不可
記事編集: 不可
記事削除: 不可
投票参加: 不可
このフォーラムで添付ファイルを投稿 できません
このフォーラムでファイルをダウンロード できます


Powered by phpBB © 2001, 2005 phpBB Group
Copyright ©2004 SonotaCo Network. All Rights Reserved.